06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

当ブログは『VOCALOID』を応援しています☆ 

pso20120710_234128_040.jpg
闇花『咲く花あれば・・・散る花有り・・・・、
    命芽生えては散るが運命(さだめ)の花道を・・・』










《博愛天・監理空間・『庭』・帝都「アルグレット」
     ・北門街・大通り・レストラン『コルテア・ユンフィー』》


???「おーい☆3番テーブルおっ客様だおい(´▽`)!4名様でぃーす!ご注文何にしゃー!がりますかい♪?」

(バタバタ・・・

???「おいこら!?2番テーブルの料理出来てんぞ!さっさと誰か持ってけや(゚∀゚ )!」

(ドタドタ・・・

???「おーい!オムライスはまだかねーw?あたしお腹空いて死んじゃうよ~w(´・ω・)」

???「おらあああああああー!!!ヽ(`Д´)ノ」
(ビュッ!!

(サクッ!!
???「うっ!?・・・・・(バタ・・・」

???「『フィーム』!!働けや!何一人くつろいでんだ!?(゚∀゚ )ハッ倒すぞ!!」

フィーム「フォーク投げるとか酷いし~wwしかもサボってないし(´・ω・)w昼飯だしwあたしは一日三食キッチリ食べないと死んじゃうのよ(キリッ!」

???「んなこと知るかーヽ(`Д´)ノ!忙しいんだよ!居候のくせに家賃も払わねえんだからこういう時にしっかり働けよ!!」

フィーム「バイト雇えばいいじゃないw」

???「簡単に言いやがって・・・(´・ω・)!」

???「ちょっち~?兄貴~・・・(´▽`)w早く動いてよ~」

???「うおあ(;゚Д゚)!料理出来上がる方が早いとか考えられないぜ!!?」

???「皆さん・・・話してる間にも次の注文取り次いでますから早く動いたほうが、いいかもしれませんよw?」

???「あ~!!忙しい~な~もう!!」

〈1時間後・・・〉

???「『ユルキ』・・・(´・ω・)時間も頃合だろうしオーダーストップかけたほうがいいと思うのだが・・・?来る客も少ないしな」

ユルキ「しゃーねーwそうするかw」

???「兄貴無駄に忙しいの好きだから困るおい(´▽`)w」

ユルキ「いいじゃねえかw働いてる感がマジハンパないだろう!?『アイトイ』、お前も好きだろうがよw!」

アイトイ「兄貴ほどじゃないおいw」

フィーム「ごはん~・・・(´・ω・)ごはん~・・・Zzzzzz」

???「フィームさん・・・一先ず起きたほうがよろしいのでは?・・・」

ユルキ「ほんとこいつ・・・ただ飯居候ニートだな(´・ω・)なあ?「トレヴァ」もそう思うよな?」

???「さあ・・なwそれに今に始まったことじゃないだろ、そんなことより人手をいい加減増やさないのか?厨房実質俺一人だぞ・・・・?」

ユルキ「探してはいるんだがな~・・・(´・ω・)」

???「まあでも・・・我々居候組もこうして非常時には働いているわけですからね・・・、わたしは体を動かせる文には構いませんしw」

ユルキ「『シエン』の言うことはありがたいが、お前はきっちり宿代払ってくれてるからな~・・・・それに引き換えこの女・・・(´・ω・)」

フィーム「お金なんかあったら使うに決まってんじゃんwだから私は持たないし、稼がないよ!」

ユルキ「自慢げに語ってんじゃねー(;゚Д゚)!働けニート!」

(ギャーギャー

トレヴァ「・・・・まったく(-_-;)」

アイトイ「ところでトレヴァっち~?」

トレヴァ「?何だ?」

アイトイ「傷の具合はどう?痛む~?」

トレヴァ「いやある程度治ったしな・・・痛みはないさ」

アイトイ「なら良かったおい(´▽`)ノシ(バシバシ」

トレヴァ「少し外を歩いてくる・・・(スタスタ」


ユルキ「あそだ!ついでにお城の方にこれ届けてくれよ!」

トレヴァ「城にか?何だ?」

ユルキ「あ~いやな・・・昔馴染みが城で働いててな、ちょっとしたお返しものさw」

トレヴァ「解かった・・・じゃ(すたすた・・・」


シエン「さてと・・・私も少し一服しますね、何かあればまた呼んで下さい・・・では」

フィーム「じゃ!そういうことで~・・・」

ユルキ「テめーは残って皿洗いだ( ^∀^)ノシ(ガシッ!」

フィーム「あい・・・・(-_-;)」




〈大通り〉

トレヴァ「・・・しかし・・・ここは本当にどこなのだろうな・・・・、何もかも違う・・・・俺がいた世界とは・・・・・・・・・・、ここで・・・俺は何をすればいいのか・・・・誰か教えてくれ・・・・
























《エリア・森》


(ズド~ん!!

???「くっ!・・・・っと(ガキーン!」

???「『フォルテ』さん!」

フォルテ「『フランシュ』さん!下がっていてください・・・!ふんっ!(ブン」

(スタッ

???「問う!お前らは『誰の使徒共だ!?』」

フランシュ「な・・・!?いきなり襲っておいて・・・・貴方の方こそなにものですか!?」

???「質問は俺がしている・・・・さっさと答えろしにたくなければな!」

フォルテ「待ってください!君はここがどこか知ってるのですか?」

???「・・・何を言って・・・・!?」

???「ぶっ殺すw!」

(ズドーン!!!!!

???「ぐう!!?」

フォルテ「『ナウラ』さん!」

ナウラ「はw!ナ~に面白そうなことやってんのよwアンタたちさ~w?私も混ぜろよw」

クオン「二人とも無事か!」

???「よw!お二人さんw待たせたな!」

フランシュ「クオンさん!シュダさん!・・・それにヴィスパーちゃんも・・・」

ヴィスパー「ちゃん・・・は余計です、フランシュ嬢」

フランシュ「あ・・・ゴメン(・・;)?」

シュダ「で?こいつ誰だ?」

フォルテ「分かりません・・・・突然襲ってきたので僕たちも事情はわかりません・・・・。」

???「・・・こいつら!?・・・・ん?「アイン」か!?なんだよ!どうかしたのか?」

ナウラ「あはw誰っと喋ってんだよw!死ぬよw(ブンッ」

???「!?こいつ(ガキーン!!」

クオン「おい!ナウラ!やめろ!」

ナウラ「うっさいわねw指図すんなって言わなかったっけかw?止めさせたきゃ止めてみろよ♪」

???「アイン!何だ!・・・・え?こいつら『使徒』じゃないって?じゃあなんなんだよ!っと!?(ガキーン」

ナウラ「はんw!ぶっつぶすw!」

クオン「なウラー!?」

(ガキーン!!!!
naura vs tannje

ナウラ「!?」

一同「!?」

タンジェント「よう・・・w面白そうなことやってんじゃねえかよ、お前強そうだな俺のあいてしてくんねえかな~w?」

ナウラ「無論OK・・・私の視界に入るってことはぶっ飛ばされたいんでしょw」

タンジェント「ひゅ~♪w言うね~wそうやって相手の感情高ぶらせるわけか上等だなw!!」

(オラオラオラオら!!!!!!!!!

クオン「・・・・何がしたいんだあいつは(-_-;)!?それにあの男は・・・・・ん?」

アンナ「タンジェー!!(タタタタタ!加勢するぞー!」

クオン「今度はなんだぁ!?」

ヴィスパー「やらせない・・・排除します」

アンナ「む!?私の邪魔する気?上等じゃん!ぶっ飛ばす!!(´▽`)」

ヴィスパー「なら私は・・・殴り飛ばします、状況開始」

(ブンッ!バキーン!

クオン「どうなってるんだ(-_-;)?」

カルシェ「ホントだよね~wいや~皆走るの早いなーw」

トーマ「カルシェさんが遅いんですよ♪」

カルシェ「ややw君もなかなか言うね~w」

???「今のうちに・・・(バッ!」

フランシュ「あ!逃げた!クオンさn・・・・(むにゅ、ひゃう/////!!!?」

クォグレー「wwwヤダーwすごいもみ心地良いんだけど~w?ジェイルンもどうw?さわってみない~?」

ジェイル「いえ・・・嫌がっているようなので遠慮します(`・ω・´)・・・」

シュダ「自体の収束が望ましいよなwほんとw・・・・・・っておわ!こっち狙ってきてんじゃね~ぞw!?」

ノア「はw!テメー超ヒマそうじゃねーかよ!!物は試しだ!!俺の相手しやがれカスが!!」

ナウラ「んんw?何か聞きおぼえのある声がしたわねw」

タンジェント「よそ見してんなよwレディw」

ナウラ「わーるいわーるいw!あんた殺してからにするわw落ち着いて話すのはw」

カルシェ「わおノア君性格変わっちゃってるね~wこわいこわいでも・・・悪くないw(キリッ」

トーマ「あそうだw皆さんご飯食べませんか~?」

フォルテ「え?・・・ああうんwいただくよ♪・・・ところで君たちは・・・・」

トーマ「りんごが美味しいよ!あとお皿も何枚かあるから・・・・人数分あるかな?」

フォルテ「・・・はははw・・・・(まあ、よくわからないけど・・・)」

クオン「(悪い奴らでは・・・・)」

フランシュ「(なさそう・・・・・・ですね・・・・(・・;))」



〈アンナvsヴィスパー〉

アンナ「あー!?空飛ぶとか反則だろ!?降りてきやがれ!(゚∀゚ )」

ヴィスパー「卑怯ではありません、これも武器です」

アンナ「なら私も飛ぶとしようw!(フワッ」

ヴィスパー「!?」

アンナ「どうよwほんとは隠しておきたかったけど、変なプライドでまた負けたくないしね1、それに相手が飛んでるのならこれで対等でしょw!」

ヴィスパー「ずっと飛べるわけじゃないのですがね」


〈シュダvsノア〉

シュダ「おいおいおいおい!(ガキン!・・!・!!」

ノア「はw!さっさと潰れろ!!」

シュダ「そういう訳には・・・・いかないっつーの!てかてめーは戦闘狂かよ!?w」

ノア「わるいな~!俺は武器を手に取ると無性に感情が高まっちまうんだよ!!!普段はおとなしいんだぜ!!!(ブンッ」

シュダ「なら是非とも今すぐ剣を締まって欲しいなw」

ノア「テメーを倒したらなああああ!?」


〈ナウラvsタンジェント〉

ナウラ「ねえアンタ?手抜いてるでしょ?」

タンジェント「冗談w本気だぜ~w!」

ナウラ「よかった~w私手抜いてるから~本気ならアンタ即効で死んでたわね~☆」

タンジェント「ははw久々に腕の立つ奴にあえて俺は嬉しいんだっつ~の!!」

ナウラ「まあそれは同感かもね!長く楽しく行こうじゃないw!」



〈まったり組〉

クオン「誰かなんとかしてくれ(-_-;)」











〈???逃走中〉


???「あ~まずったな~・・・あいつ等使徒じゃないならなんでここにいるんだよ」

???「あの・・・・それは多分・・・・イレギュラーだからじゃ・・・ないかな?・・・多分」

???「・・・あんなにたくさんくるか普通?前回は『4人』だっただろ?しかもその全てが今や『トガ』の配下だ!特にあの~・・・・『闇』って呼ばれてる奴・・・あいつは危険なんだろ?」

???「そこまではわからないでも・・・・あの人はきっと『あの方』のこと・・・知ってると思うの・・・だから・・・・」

???「わかってる・・・!確かに使徒共は嫌いだが崩玉天は話のわからない奴じゃない・・・見つけ出してやるさ必ず!」

???「うん・・・・ありがと・・・・「レット」」

レット「・・・で『後ろの奴』どうする気だ・・・?あの混雑状態の中真っ直ぐに追って来てるが・・・」

???「少し・・・・話してみたいかも・・・・・」

レット「・・・・そうだなだがイレギュラーかどうかわからないぞ?それに危険な奴だったら・・・」

???「多分・・・・大丈夫だと思う・・・・」



〈エリア森・湖〉

フォルツ「・・・さってとw珍しく真面目に働く僕、みんなに見せてやりたかったな~(`・ω・´)w」

???「・・・こん・・・・・にちは」

フォルツ「やあこんにちはw」

レット「お前の名前は?」

フォルツ「僕は『フォーベルシュタイン・ルツラルグラス・ツヴァーントエス・第04研究個体』・・・だよwあんまり長いから頭をとって『フォルツ』さ♪」

アイン「私は『アイン』・・・」

レット「俺は『緋張 烈斗』・・・レットでいい」

フォルツ「それで?君たちは何ものなのさ?遠目から誰かを襲ってるの見たけど?それに気になるワードもちらほらだしね」

レット「話すと長くなるがいいか?」

フォルツ「構わないよ・・・僕らは少しでも情報が欲しい・・・お願いしてもいいかな?」

アイン「・・・はい・・・こちらこそお願いします・・・・」
























《???・変則空間》

一同「(じっ~・・・・・(・・)」

ジルバ「あはは・・・wwいや・・・その・・何だ(・・;)?仲良くしようぜ・・・冠無天w!」

???「ふざけんじゃないよ・・・!?・・・あたし等が何処の使徒共にやられたか・・・・アンタ知らないわけじゃあるまいね・・・?」

ジルバ「・・・いや~(-_-;)wごもっともです・・・はい・・・・『おばー様』・・・」

???「誰が『バーさん』だって!?(゚∀゚ )」

ジルバ「・・・やあ~(・・;)スイマセン・・・・仲良くさせてください!!」

アイカ「ハイハイハイハイ♪そこまでですよ~(`・ω・´)♪過去の因縁もいくらかあるとわ思いますが・・・ここは一つ私の使徒同士として、仲良くやって欲しいですね」

トゥアルカ「私は全然構いませんわ~・・・・・・あら♪」(スタスタスタ・・・

ジルバ「ん?何だ・・・って!!?(ブンッ!!、うおわ(゚∀゚ )!?」

トゥアルカ「あら・・・・惜しかったですわ(-_-;)♪~」

ジルバ「惜しい?え?何が?・・・え?首・・・・・」

セシル「なるほどw!・・・ジルバさんの首飾りがトゥアルカさん的に、ストライクだったようですね♪御愁傷様ですw」

ジルバ「え?どういうこと?」

トゥアルカ「そのネックレス可愛いですわね♪あまりに可愛いので・・・『ついw』( ^∀^)」

ジルバ「・・・・え?俺の首・・・『ついw』っで落とされるとこだったのか・・・(ー_ー)!?」

コレル「そんなことより・・・アイカ・・・俺たちは一体何をどうすればいいのだ?集めたからには何か理由があるものと踏むのが妥当だが?」

アイカ「そうですね・・・せっかく質問されましたので、言わせてもらいますが・・・あなたがたには『オーブ』を探してもらいたいのです・・・」

ジルバ「・・・」

セシル「おーぶ・・・?」

キーデル「オーブン?」

コレル「それはなんだ?」

ジルバ「・・・まあお前らは知らないだろうな・・・」

???「ぬ!ずいぶんと上から物言う感じッスね(゚∀゚ )!?」

コレル「『お前らは』とはどういう意味だ?」

ジルバ「なにw単純な話さwこの大戦には何も『天使』や『イレギュラー』だけじゃないんだよ・・・他にもな『色々な部類の奴等』がまじって、戦いの裏でいろいろやってんのさ・・・」

トゥアルカ「それが私達の殲滅指令とも関係しているのですものね♪・・・」

ジルバ「!?・・・何だ・・・気づいてたってか・・・・・流石だね~w・・・」

コレル「どこの誰かはわからんが俺達をはめた奴らがいることには、何となくだが確証は持ってたがな・・・レルはそういう奴らが居ることを「一言も」喋らなかったからな・・・、それに何となく気付いてたのは『キング』からセシルまでの俺たちだけだしな」

???「なんで一言言ってくれなかったっすか!?」

キュベレー「・・・同意」

キーデル「まあ・・・気付かなかったオレらもだが・・・お前らもお前らだなw」

セシル「『キング』様が「言っても無意味だ・・・むしろ下手に動かれても困る」と言って伝達しなくていいとおっしゃるので・・・(-.-)♪」

キーデル「かあ~!セシル君は「キングに信頼されてんのね~!うらやましいな~おいw!」

トゥアルカ「ほんとですわ~♪」

アイカ「・・・ところでその『キング』って人は『今どこにいるのでしょうかねw?』、是非会ってみたいものですw」

コレル「止めておくんだな・・・俺達ですら殺されかねんような男だ・・・」

アイカ「仲間でも?wっですかw?」

トゥアルカ「ええw・・・だから『私達』にはあまり期待しないことですわね・・・wアイカさんw?」

アイカ「・・・wいやですね~・・・あってみたいといっただけですよwどんな人か気になったものでw」

セシル「あなたも変わった人ですねw」

アイカ「失敬ですね・・・w私は割とまともですよw」

???「『表向き』は・・・だろう?」

アイカ「そんなことはないですよwま時分でいえたほどじゃないですけどね♪」

セシル「・・・・・・」
























《エリア・海底都市(研究プラント)》(腐れ縁二人一組)


(カツコツカツ・・・
???「シイ!カア!しい!・・・アレだなおめーらのいう『ココが違う世界』で、尚且つ『それぞれ離れ離れになった者同士集まった』って言うのが正しけりゃだなw!俺達は最高に運がいい!!ってことじゃねえか!?ww・・・・なあw『サバタ』もそう思わねえか?w」

サバタ「イエス・・・My master ・・・・♪」

???「しかしだね~ディロルカ君w確証はないんだよwただひとつ言えるのが二人一組で別世界の見知らぬ場所に、こうも似た境遇同士が集まるのわw確率としてどうなのかなと思ってねw」

ディロルカ「関係ないな!俺達はいつも運がいい!!そうだろ?サバタww!」

サバタ「ゆーあー・・・らっきーぼーい☆」

???「なんでもいいけどさあ~(-.-)これからどうすんのって話でしょ?・・・ダラダラと歩いちゃいるけど、大して突発的な事象も起きないしさ・・・」

???「一先ず地上を・・・もとい海上になるのかなw?・・・を目指してみないかな?」

???「『カーティス』の言う通り一先ずここから出るすべを見つけたほうが、いいかもしれませんね~♪」

???「じゃあとっとと出るわよ!こんな閉鎖的な場所!だいっきらいなのよ!!(#゚Д゚)」

???「閉鎖的なのはお前の胸元だけじゃねえの・・・?(バシン!!!、いってえ~・・・w」

???「つううか!な~んでよりにもよってあんたと一緒なのよ!このスケベ!変態!能天気!単細胞!」

???「黙って聞いてりゃ・・・!?ひでーなおい!能天気は余計だろ!?」

???「他三つ認めてんじゃないわよ(゚∀゚ )!!?あんただいたいさっきから何つついてんのよ!?」

???「見りゃわかんだろうが・・・ケータイだよケータイw・・・ああwお前の世界には無かったもんなw!ケータイw怒った顔もなかなかw(パシャっ!」

???「ちょっと!やめろこの!」

ディロルカ「てめーらの世界はずいぶんとお!安っぽいレトロな通信器使ってんのなあ!ww時代おくれっつーんだよw!なあ?サバタ!」

サバタ「マスター・・・サバタもアンティークパーツ使ってます・・・この髪留めw」

ディロルカ「なんだと!そんなパーツ付けろなんて『ユーフェンやフォルツ』に頼んだ覚えはねえ!!」

???「いや~♪いい顔だぜ~「スティラ」~wwその照れた顔も男心をくすぶられますな~・・・(゚∀゚ )」

スティラ「こいつ!!!?ぶっ殺す( ^∀^)!!!」

???「甘い!あまいな~!!スティラ!!下ががら空きだぜ!!いただき・・・・(グシャ、ぐあ!!」

スティラ「ふん!あんたの行動はおみとうしw!ワザと開けてやったのよ!思い知った!?」

???「いや~パンツまで覗けた上にご褒美までいただけるとわ・・・w感服です!(キリッ」

スティラ「この・・・////(゚∀゚ )!?」

???「はいはい・・・w痴話喧嘩もいいけどそろそろちゃんと会話に参加してねwスティラちゃんに「グレン」君w」

グレン「痴話喧嘩も立派な男女付き合いのいっかんだぜ・・・w」

スティラ「もうこいつほっといて話進めてよ!マジ腹立つ(゚∀゚ )!!」

???「ほ~んと・・・こんなメンツでやってけんのかしらね~・・・(-.-)?」

???「難しいと思いますね~w」





























































《博愛天・監理空間・『庭』・帝都「アルグレット」
              ・中央区・『アルグレット城』・庭園》

???「む~・・・・」

???「どうかしたのk・・・・どうかされましたか?姫様?」

???「何故庭に出てまで勉強なのだ・・・?私は外で遊びたいのだぞ?゚(゚´Д`゚)゚」

???「そう言われてもな・・・(ゴホン、そうおっしゃられましても・・・一様ルールなのでしょう?外への外出を認めてもらうための・・・」

???「・・・う~・・・外でならいくらでもやってやるのだがな~(-.-)w」

???「つべこべ言ってないでさっさとやることね・・・(ゴホン、早々にやるべきです」

???「ところで『アリア』よ・・・ひとつよいか?」

アリア「何だ?・・・なんですか?」

???「もう少し普通にしゃべれないのか・・(・∀・)w?」

アリア「普通よ・・・」

???「無理に丁寧にしゃべる必要はないぞ・・・w」

アリア「・・・まああなたがそういうのなら構わないかもね(どさっ!」

???「おw一緒に勉強でもするのかw?」

アリア「そんなわけないでしょ・・それがあんたの仕事、その仕事を終わらすのを見守るのが私の仕事・・・さっさとやりなさいよね(-.-)」

???「急に口が悪くなったな・・・まあお前らしいぞw」

アリア「・・・ほかの人には内緒よ?『リリ』・・・」

リリ「うむwと言ってもそこそこ広まってるから手遅れだと思うぞw」

アリア「(ぼ~っ・・・・・・・・・(ーー)」

リリ「眠いのか?」

アリア「・・・いえ・・・ちょっと『前に居た世界』のことを思い出してね・・・・・・」

リリ「そうか・・・もしかして?戻りたいのか?アリア・・・」

アリア「ふふwどうかしらねwそれに戻れたとしても、居場所なんて・・・ないもの」

リリ「・・・でも悲しい顔してるぞ・・・アリア」

アリア「・・・そうなのね・・・悲しいのね・・・今の私は、・・・・・・信じたものに裏切られて自分の理想にしがみついて・・・、結局差し伸べてくれた救いの手も、・・・跳ね除けて・・・そして今正しいと思ってやってきたそれらすべての行動と決断に・・・・後悔してるのね・・・きっと」

リリ「・・・アリアはいいな・・・羨ましいぞ・・・」

アリア「どうして?」

リリ「いろんなことを経験して、直に感じて悩んだり憧れたり、後悔したり出来るのだから・・・、私はお前が来るまでこの城から自由に出ることを許してもらえなかった・・・、だから知りたいことも、経験したいことも・・・何一つ自分で感じることができなかったから・・・」

アリア「・・・・・」

リリ「だからアリアがすごく羨ましいと思った・・・・」

アリア「でも、今は・・・私がいる♪・・・」

リリ「・・・///うむwそう・・・だなw!」

アリア「だからさっさと終わらして・・・(ピラッ!、サーカスでも見に行きましょw」

リリ「///うむ!ではさっさとやるとしよう!アリア!おやつ持ってこいw!(テキパキ!」

アリア「・・・wわかったわ・・・・(この世界で私を認めてくれたあなたが私は羨ましいかな・・・w)」
















































































《エリア・天空城・C塔 上層部》

???「・・・んn~・・・・・ん( ̄ー ̄)?ココドコだろ?、よっとw(バッ・・・・・・・ん~?おかしいな?さっきまでギルドでみんなといたのに、ココドコだろ?・・・・お~いw「ボスゥ~w」・・・・w「ノアく~ん!」・・・・・・・・・・(´・ω・`)「りゅうちゃ~んw」・・・・・・・・・・・・(´д`)「さくらちゃ~ん♪」・・・・・「みんな~w」・・・・・(´・ω・`)何処ここ?wまあ迷うのには慣れてるからいいかw・・・・・・ん?向かいのお城(みたいな)窓にに人影発見!!・・・行ってみるかなw」(タッタ・・・





























































《エリア・天空城・A塔 上層部》


トビト「ん?今なんか聞こえなかったか?」

リナス「ホントですか!?どこからでしょう(・∀・)?」

クローヴィアス「風が強い・・・・気のせいではないのか?」

トビト「まwそうかもなw」

ユーフェン「しかし、無駄に大きすぎる城だな・・・カロン殿・・・・ひとまず、上まで来ましたが、いかがですか?」

カロン「・・・さてね・・・・こうも大きな建造物は、てっぺん付近に象徴たるものがあるものと踏んでいたのだが・・・・・見込み違いだったようだね・・・・」

ヴォルト「無駄足でしたかね・・・・?」

???「そうでもないかもw!しれませんのな~w?」

ユーフェン「何者だ!!」

トビト「・・・ん?・・・この声・・・!?」

???「ん?おやま~www笑景!!wwwそこにいるのは「トビト博士」では!ないのな~♪・・・お久しぶりですな~w」

トビト「てめーーーー!!?「ダイン」!!?・・・・か?何で生きてやがる!!?」

ダイン「ふはw!いや~実に良いですな~wその驚きよう・・・・滑稽で笑ってしまうのよな~w!」

カロン「知り合いかね・・・・?」

トビト「端的に言うなら、俺らの『ラスボス』だ!」

ダイン「その後世界はどうですか~w?楽しく仲良くw手を取り合ってやってられてますかな~ww?」

トビト「うるせーーーー!!?・・・テメーが起こした戦争だろうがあ!!笑ってんじゃねえぞ!!」

ダイン「・・・おやま~・・・相変わらず『平和・LOVE』なんですね~w・・・・そんなものくそったれですのよな~!!!wwwねえ?・・・・坊っちゃんw?」

???「どうでもいい・・・ん?」

リナス「!?・・・・リゼルグ・・・・・どうして!?」

リゼルグ「やあ・・・リナス・・・久しぶり・・・・・「リオン」何処?」

ダイン「おや~w坊ちゃんの知り合いもいたのですね~w・・・・再会したご感想は?wどうなのよな~ww?」

リゼルグ「ダイン・・・うるさいよ・・・・(ペキパキ・・・・」

ダイン「おっとwこれは失礼w・・・食べるならあっちwあっちを食べるといいのよw!」

リゼルグ「ふん・・・、リナス・・・・リオンは?」

リナス「どうして!?なんで・・・・!?」

ユーフェン「リナス!しっかりしろ!?・・・・貴様ら・・・何者だ一体・・・!?」

ダイン「・・・ふはw何者でもいいじゃないのよね~w♪まあ簡単に言うとw一度死んでますのよね~我々w・・・なあ!?wリゼルグ坊っちゃんww!」

リゼルグ「どうでもいい・・・とりあえず・・・・全部食べていいの?」

ダイン「・・・・まあ待ちなってさいなってw坊っちゃんw・・・・・・」

カロン「トビト君・・・彼はどういう男だね?」

トビト「人間のクズだ・・・」

ヴォルト「あの方々・・・「我々」っといいましたね・・・少なくともこことは別にも何人かいる様子ですね・・・・」

クローヴィアス「虫唾の走る物言いだな・・・あの男・・・(イラッ」

カロン「そちらに問う・・・・過去の因縁がどうであれ、この世界がどこかわからない以上、無用な争いは避けたいのだが・・・?」

ダイン「・・・はんwどこかわかってないのは・・・・「お前さんたちイレギュラー」だけなのよな~・・・w?」

ユーフェン「イレギュラー?我々がか?いったいどういうことだ?」

ダイン「そんなの・・・・教えるわけないじゃないですかww!笑景!!・・・ということで一応ここでの用事は済みましたし、ついでですw皆さんにはww!!・・・・・わけもわからないまま!!www・・・・・・・・消えてもらおうかな・・・・(スチャ・・・」

カロン「・・・そちらがその気なら・・・致し方ないな・・・・(スチャ・・・」

リナス「ダメです!!カロンさん!!リゼルグは僕らの世界では・・」

カロン「見ればわかる・・・それ以上言わなくても、彼らが突飛つした力の持ち主なのは明白だ・・・・・・だがね・・・?私は一応「忠告はしたのだよ」w(ふっ」

ダイン「あんたは~・・・つよそうだな~・・・w?私の相手でもしてもらえますかな~・・・・?w」

カロン「一対一でいいのかな?まあ子供相手に本気にはなれんから・・・ちょうどいいかもしれないがねw」

ダイン「初老がw!その自信!打ち壊して差し上げまさ~・・・w」

リゼルグ「いただくよ・・・その身、その意思、その存在・・・」

ダイン&リゼルグ (対向)























































































ポツリのコーナー






どうもです・・・・いや~・・・・時間かかったww

ということでみてわかるとおり、本更新です☆












まずはPSO2のプレイ状況について報告!





最近は全く手付かずのストーリーを『メインの』闇様で進めていますw一応9月の大規模アップデートまでには現在分、クリアしておきたいね☆



pso20120811_221136_050.jpg
(↑このアングルの闇様大好きですw)



また新クラスに向けても、ぼちぼちRa&Foを上げています☆(いまわRaかな?)
装備したいものはたくさんあるけど・・・・マグ育成って時間かかるねw

pso20120812_222217_055.jpg
最近MYルームの改装もしました☆・・・実は某『仮面ライダー』を真似てますw

闇「ジョー〇ー!!!( ´ ▽ ` )ノw」

S「サイク〇んです・・・☆(・∀・)!」

・・・・この人たちは・・・・ww



またフレンドの方々とは、浮遊大陸へ行ったり、一緒にサブキャラ育てたりと楽しんでプレイしております☆
pso20120815_030143_063.jpg
pso20120811_164237_014.jpg

9月のアップデートは新機能たくさんで、楽しみですね~☆


その他プレイ中の感想↓



pso20120717_012532_130.jpg
ストーリー進行
pso20120802_230724_060.jpg
SS撮りの旅w
pso20120815_011806_023.jpg
おしゃべりww
↑それぞれの楽しみ方・・・・☆

・クエストでマルチエリアに行くと、他パーティー(お初)の方を助けたり、助けられたり・・・・w何となくこういう何気ないつながりは、大切にしたいものですね☆

・暇なときとか息抜きにSAを描いてたりしますw
marisa.jpg
(↑実は最近こんなものをSA WIKIに貼っていたとか言えないwまだ描きかけのくせにねww)

・とある時に集まっていた人たち・・・もちろん混ざって踊りましたww
pso20120812_035108_095.jpg
こういう集まり大好きです・・・・w

・最近寝落ちもひどくよくフレンドさんの部屋をお借りしています☆pso20120813_012114_071.jpg








































































どうでもいい写真館~エターナル~


            ※下にいくほどカオスw



『天翔る結晶龍』!!・・・・違うかw(しっぽバーン!!時に凍ったw)
pso20120804_203015_002.jpg

魔『なんか悪いことしたか(・∀・)?』
pso20120808_021649_015.jpg

笑ったら負け(・∀・) とりあえず拡大表示推奨ww
pso20120808_222438_019.jpg

魔『マスター!!!スパー-ーーーーック!!!☆』
pso20120710_013520_171.jpg

闇『ひれ伏せww(・∀・)』 ゲ『ああ(゚∀゚)!?』
pso20120729_163604_132.jpg

ア『闇!?お前・・・寒くないのか!?』  闇『・・・あんたもね(゚∀゚)wアフィン明久君w』
pso20120811_224110_067.jpg

闇『別に燃えてるんじゃ///ないんだからねww!!』
pso20120729_183138_168.jpg

ヒ『な・・・!?歌っている・・・だと(´・ω・`)?』
pso20120719_023111_074.jpg

マ『ふふ♪・・・・元気?』 その言葉を聞くと元気が出ます☆
pso20120811_222211_057.jpg

肩車・・・・?
pso20120818_215943_014.jpg


マ『あたしのターン☆!!ドロー!!』
pso20120810_221802_004.jpg

闇『アントリア!!君に決めた!!w』
pso20120710_233826_022.jpg

闇『ねw?あんたは今後どんな風にストーリーに関わるのwww?』
ゲ『はっww!!おめでたいやつだ・・・・そんなものはサカーイにでもきくんだなああ!!』
pso20120814_171212_017.jpg

シ『マターは進んでいるかな・・・?画面の前の諸君・・・・・』
pso20120717_012744_134.jpg


以上www



























































イラストコーナー☆


さてと・・・まず最初は・・・・w



































ゆうちょリ銀行代表取締役:兼従業員

ちょりっぴ~こと神威さんで~すw(あえてレアな中身の方ですw)

神威

着ぐるみ姿は今後描く予定・・・・☆


☆この方を書くのは初めてだったので表情どうしようか悩んだが、こうなった↑w。おまけにキャス男だったので描くのに苦労したです(*゚▽゚*)w




















続いて・・・最近チムチャなどで言ってたかもしれませんが

交流のあるフレンドさん(チームメンバーやマルチでご一緒するフレさん)達の絵を・・・・

片っ端からw描き進めておりますww☆ヽ(・∀・)ノどうだこのヤロー!!

まあw発表するかどうかは、あらかじめ許可もらいます☆

・・・ん?どんな絵かって(´・ω・`)?・・・ふw

そんなん質問もあろうかと、私のキャラ(ベストパートナー)を

書き仕上げておりますw

まあwキャラの紹介に使えそうな『顔写真絵』ってな感じですww

後は・・・体の動きとかアングルも、練習がてらに描いているのでおかしいとこあるかもですw















main.『闇花』
闇花 PSO2
pso20120729_212510_021.jpg


☆着てる服は一応・・・・ガードウイングです・・・が、肩の部分がめんどくさくなったゲフン!!・・・この方が闇様らしいかと思って肌露出ですw☆ヽ(・∀・)ノ

早く眼帯とロングコート出ないかな~w





sub.『霧雨 魔理沙』
魔理沙 PSO2
pso20120817_222212_017.jpg


☆やっと・・・その世界の服着てくれましたヽ(・∀・)ノイエーイw、ヘイズハットいいねw、後は髪型だけもう少し近いのでたら、言うことなしかなww


そんなわけでw↓
00.jpg





・・・っとこのような感じで、描かせていただいております☆つまり・・・

『全身絵+カットイン(顔アップ)絵』で描かしていただいております☆

服のデザイン等は描きやすいように(めんどくさいところはごまかして)して描いてるので違うとこあるかもですがね☆

ちなみに・・・・↓

↓現在手をつけている方↓

ぽぽぽぽ~す♪(愛殺の魔砲)・アルパ』クレイモアキャス狐メイトの保護者『S』

・・・・一応w本ネームではありません☆・・・・まあwわかる人にはわかる(´・ω・`)


まwちなみに一人書きあがったので載せておきますw




















friend.『タマモ』
タマモ PSO2


☆この服の適当な描き方ww最高だろうw?・・・・・・・・・何着てるか分かればいいのです(キリッ
イメージもだいぶ固まったので、スラスラりん♪っと描けましたw。
今回は『本作PSO2』使用ですw

見てわかるように、全身絵まだですねw
ご期待おw




























































キャラ紹介☆


トバリ

崩玉天 第3使徒 トバリ

好き=真剣勝負・愛あるもの♪・人(主に女性)・『まあwなんでも好きになれるよww

嫌い=非人道的又は、卑怯な手段を用いた争いごと

☆基本的にナルシスト的な発言が多く、鬱陶しい性格を他に振りまいている青年。使徒としての力はかなり高いとのこと・・・、また日常の態度からは想像もつかないが、かなり情に熱い人でもある様子。前回対戦中、トガ・カイウスが冠無天のナナシを討ちに行く話を偶然耳にし、単身拠点のテーマパークヘ一足先に乗り込み、サシでの勝負を挑んだ程、そのほかでは聖星天のシド&ミネミとの対峙の際、『女性を傷つけるのは自身の理に反するので・・・そちらの男性のみ、狙わさせていただくよw』と言ったりするなど、自身に対して厳しい局面を好んだり、はたまたすんなり逃げたりと、行動原理が読み取りづらいのも特徴である。ちなみに、特定の条件下でないと死なないらしい・・・(´・ω・`)w?



ナツメ

崩玉天 第9使徒 ナツメ

好き=(*゚▽゚*)

嫌い=(*゚▽゚*)?

☆・・・・端的に言うと、正真正銘のおバカさん、あるいはウルトラ能天気ちゃん☆・・・・である。ただ一点優しくしてくれる人には懐くという・・・、トバリのことを『ダーリン』と呼ぶのは、彼が単にそう言わせてるだけw、しかしながら他メンバーからは『お似合いじゃね?w』とのことで片付けられている。喋り方がふにゃふにゃした喋り方をするのが特徴。ユリスや闇花とは特に仲がいい様子?ww


辻姫

崩玉天 第0使徒 辻姫

好き=ミトン・マフラー・枕・刀・あったかい場所での冷たい飲み物・涼しい場所でのあったかい飲み物

嫌い=寒さ・暑さ・ホットアイスの名のつくもの・厚着・下着

☆崩玉天で数字を持たない使徒、簡単な解釈だと裏番長的な役割らしいが・・・、当の本人は『寒がりで暑がりで眠たそうで上の空』な女性のため、誰かがその存在に気づかないと忘れ去られてもおかしくないような人物。実力派かなり高いらしい・・・。トガ曰く『カルテットが守りの王なら、辻姫は攻めの王だなw』とのこと、最近は闇花にもらったアニメキャラのプリントされた大きな抱き枕がお気に入りらしく、いつも抱いて居る・・・むしろ寝てる・・・(´・ω・`)w。しかし一度戦闘となると、落ち着きはあるものの戦闘に集中するため、崩玉天内ではかなりまともに戦ってくれる人物。余談だが異性よりも同性が好き・・・らしい(´・ω・`)!?



SCAN0021 m

イレギュラー

左側 ナウラ

☆好戦的で、クールな女性、なおかつ4本の刀を武器に切ったり投げたりしてトリッキーに戦う。
今回の状況についてどこか楽しんでいるフシが見られる・・・(´・ω・`)w
フォルテ・フランシュ等と行動を共にしている

右側 シュナイダー

☆執事のような風貌ながらも、場の空気や状況をものともせず平気で毒舌を放つ皮肉屋兼、憎まれ屋、直属の上司である『ナウラ』を心底から殺してやりたい♪と述べている・・・(´・ω・`)紅茶が好物
ただひとり遭遇した『紫の髪の剣士について気にかけている』
戦艦『スサノオ』にて単独行動中・・・





























































ということで今回はこのへんでw

バイバイ(´・ω・`)ノシ


























《???》・・・・・・・(´・ω・`)?





次回よりイラストコーナーにて新ジャンル

『究極至高☆』・・・・・(笑)

を実施・・・・・

*内容*

☆・・・・まあアレだな・・・・魔改造です(´・ω・`)w



第一回目は↓度々言ってたかもですが・・・名前は伏せておきますデス☆

究極至高☆02




(^^;)誰だろうねw・・・ちなみにw今後『究極至高☆』化を書く予定の人

・赤い幹部さん←(個人的にお気に入りなキャラなのでリメイクかもですw)
・デュマからキャスになった〇〇〇ーさん
・大家さん・・・
・その他『あざとい人』随時ww

今日も今日とて混沌と行くぜ!!ヒャッホーーーーーーーーー(*゚▽゚*)!!

以上  9月10日分追記也・・・・☆

闇『みんな!また見てくれよな!w』

K『あなた誰なんですか・・・・(´・ω・`)w?』

闇『あらw久しぶりじゃんw元気ー?w』

K『元気は元気ですがね・・・次回からまた変な企画はじめるそうなので・・・お祝いに』

闇『祝う気ないでしょw(´・ω・`)・・・まあその内あなたもこっちに来てもらうわw』

K『何故w?・・・』

闇『え?』

K『・・・・・え?・・・っと?』

闇『ミンナ!マタミテクレヨナ!!(*゚▽゚*)ww』

K『え!?あ!?ちょっと・・・・ミナサンまたよろしくお願いいたします(._.)』
























続く・・・言うまでもなく続くw






















《闇花探偵事務所》

闇花「ひっまww!暇ねw!ねw?魔理沙?ww」

魔理沙「あたしはそんなに暇じゃないんだよなw☆・・・・よっと!!(ピコピコ」

闇花「あんたさ・・・(´・ω・`)どうせやるなら『自機』使いなさいよw巫女様何回『ピチゅ』らせてるのよww」

魔理沙「お断りだZE☆」

(ピンポーン♪

魔理沙「ん?誰だ?」

闇花「誰かしらーw!『SUBARU』ちょっと見てきて♪」

SUBARU「オッケーね!(・∀・)です」

(スタスタ

SUBARU「いらっしゃいませです・・・闇花探偵事務所へようこ・・・s(バタン!」

闇花「れれw?ちょっと誰だったの?(・∀・)ww」

SUBARU「あざとい子が『テヘペロw!』ってしてましたです・・・」

魔理沙「ん?あざといってそれあれじゃないか?え~っと確か・・・『なの』だっけ?『ののみ』だっけ・・・えっと~(´Д` )?」

闇花「『ロリ』じゃなかったっけ?ww」

魔理沙「お~そうだw『あざといロリだ』思い出した!!☆・・・・ってそれ名前じゃなくないかw?」

???「あざとくないですn!!!(;´д`)」

闇花「いいのよ・・・本人それで反応したんだからw自意識あるんじゃないww☆?」

???「こいつら~・・・(・∀・)」

闇花「・・・で?何しに来たの?『メイト』ちゃんwww()」

???「メイトじゃない!せめて『メイド』ってよんでほしいですん!!」

闇花「それは無理な話ねwメイド服なんて今はまだ実装されてないんだからww・・・ディ〇イドのスーツなら貸したげるわよww?」

SUBARU「今日は保護者は一緒じゃないんですか・・・・(・∀・)ww」

???「いつも一緒みたいに言わないで欲しいですん!!それに『メイト』!もう十分大人ですん!!子供扱いしないで欲しいですん!!!」

闇花「子供扱いしないで!!!だってwww~うける~!!!w(・∀・)♪」

???「この!?大家!!(゚∀゚)」

魔理沙「ん~で?結局何しに来たんだ?」

闇花「家賃の請求は明日のはずだけど?www」

SUBARU「どうせ・・・『あざとい』とか『ロリ』とか『エターナル』とか『エタノール』って言われて、それを相談しようと思ってきたのでは・・・・ないですか?☆」

???「それもあるけど・・・・今日はそっちじゃなくて・・・って!!最後二つは闇ちゃんでしょ!!(*゚▽゚*)」

闇「みんなに話し相手になってもらって、よかったじゃね~かw!!・・・『エタノ~ル』ww」

???「ぐぬぬ・・・・!」

闇「んで?本題は?w」

???「あ!・・・・えっとね・・・・ツナが・・・・・・・出ないんだ・・・・・・・・(´・ω・`)w」

闇「・・・・」

???「(´・ω・`)w・・・・」

闇「・・・」(スタスタ・・・、ガチャ・・(スタスタスタ・・・

???「?」

闇「ホイw」(ぽ~ん♪

???「わっと!・・・・って!コレ「ツナ缶」じゃん!!」

闇「ヤダ~w人様のMYルームでドロップするなんて、聞いたことないわ~w!でもよかったねw!ツナに出会えてww」

???「ダカラ!!ツナ缶じゃん!!( ̄▽ ̄;)!!」

闇「トッテモオイシイヨ、モッテカエルトイイヨ」

???「何でそんな突き放すような喋り方するのww!お悩みとか聞いてくれるんじゃないのww?」

闇「じゃあアドバイスしてあげようかなw」

???「ww?」

闇「ここに来る暇があるなら・・・掘り作業することをオススメするww・・・・以上!、さあてと・・・録画してたアニメでも見るかな・・・・w(ピッ」

???「(´・ω・`)・・・私が・・・・間違ってたですん・・・・w」

魔「まあw・・・一つ言えることは・・・ツナ缶おめでとうだZE☆」

???「(*゚▽゚*)w」

































《メイトの来訪と託されたツナ・・・》=完





↑なんだこれ(*゚▽゚*)www

という訳で名前は伏せてるが、もう意味ない感じだねwwこんな感じで、フレさん「キャラ」協力のもとストーリー進めたいかなww、是非「私は出してもらっても構わない」っという方いれば連絡くださいww待ってるZE☆














































































(´・ω・`)w
(´・ω・`)
スポンサーサイト

[edit]

« ははwおめでたいやつだ!マグロなんてーのは・・・タマちゃんにでも食わしときゃーいいーんだよ!!!  |  ごきげんよう!ごきげんよう!!(。・ω・。)ノシ »

この記事に対するコメント:

相変わらずいいカオスw
私は出してくれて構わないさww

タマモ #- | URL | 2012/08/28 00:07 * edit *

ツナ缶で最後満足してるじゃねえか笑 ツナマヨにしてやんよう(`∀´)

なおみ #- | URL | 2012/08/29 19:31 * edit *

キャーヤミサンッ!
いつも良いお仕事してますね♪gj

こんなところに出張しても
あざといロリとはっ…!?

上記コメの人たちと同じく私のキャラたちも
登場させてOKですん

Maria #- | URL | 2012/08/29 21:28 * edit *

お久しぶりです~

こんにちは!
私もPSO2参戦する事となりました~♪

またよろしくお願いしますね~(^^)

ミウ #- | URL | 2012/09/17 09:03 * edit *

お久しぶりでーす
私もとうとうブログを始めましたー
ぜひぜひ遊びに来てください♪

T #- | URL | 2012/09/18 20:09 * edit *

お久しぶりでーす
私もとうとうブログを始めましたー
ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪

T #- | URL | 2012/09/18 20:10 * edit *

Mariaさん・なおみさん・タマモさんへw

☆次回に登場させるのでよろしくです☆w・・・『みんながイラッ☆とする』あの店員も登場予定w・・・こんなカオスで大丈夫か?あと、誰かさんは究極至高絵おたのしみにw・・・誰かわからんかもw完全に私得なイメージなのでよろしくwタマモさんはキャラ絵・Mariaさんはゴニョゴニョ・・・・おたのしみに(*゚▽゚*)!!w



ミウさんへw

☆お久しぶりですw活動シップが気になるところですがwもしインフィニティにインすることがあるようなら、そちらにメールでシップとID名送っておきます☆
 もし別シップなら・・・w何とかします(*´▽`*)wこれからもよろしくデスwこのブログへは気軽にコメントしてくださいねーw

SUBARU #- | URL | 2012/09/18 20:12 * edit *

Tさんへw


お久しぶりデース(*゚▽゚*)ブログ始めたんですねーw

・・・私も広告が出ないうちには更新しないとな(´・ω・`)w

リンクとか言ってもらえれば、相互でいたしましょう(キリッw


SUBARU #- | URL | 2012/09/18 20:33 * edit *

SUBARUさんお久しぶりですー!

ship教えて下さい~!
pso2iつけときますね(^^)

これからもよろしくお願いします♪

こんばんわ! #- | URL | 2012/09/18 20:39 * edit *

こんばんは!
コメントなかなか書けなくてごめんなさい><

イラスト完成まで時間かかるよねwww
影を描いたり、背景を描いたりして大変大変><
でも絵を描くというのは楽しいよね>ヮ<

ポチポチ☆

フォクス #- | URL | 2012/09/23 17:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://yozoranihikaruhosi.blog.fc2.com/tb.php/43-bca606a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。