04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

キャス娘企画絵 ☆まとめ☆ 

matome_201512310435282d2.jpg

どうもこんばんは、大家ことブログ主です。

基本的にこのブログは私の趣味の情報倉庫みたいな役割になってます・・・・

・・・・っと余計な話は置いておき、今回はTwitterの方で2015年10月10日頃より募集を行った。

【キャス娘絵】

キャスコ 企画1広告

こちらの企画についてのまとめ記事を書かせていただきます。
概要などは上の画像をご覧下さい。








先ずは応募してくれた方、宣伝していただいた方に感謝を述べます☆
・・・初めての試みでもあったためにいろいろなところから反応いただけて嬉しかったです。

10月からの募集で最後の一人が描き上がったのが『12月27日』となり、
時間がかかってしまったことについては少し申し訳なく思います(:3 」∠)

とりあえず、私事を語るのはこの記事の後半(下の方)で書いてると思います。
気になる方は最後まで読んでもらえると嬉しいかもです。









というわけで、企画に当選した方々のイラストの差分などを紹介しつつ載せて行きます。

当選・及び描き上がった順に乗せていきます。

ちなみに、イラストを描くにあたって使用したのはイラストツールの『SAI』のみで、基本的に直線ツールは使っていません。一部、パーツなどはトレースも用いて描いてたりします(主に武器)。

それぞれのキャラ絵に『ラフ』、『線画』、『下塗り』、『仕上げ』と分けて差分を載せてます。仕上げの差分イラストの横に【レイヤー数=○】っとありますが、これはペイントソフトの『SAI』においての使用しているレイヤー数のことです。ちょっとした参考にしてください。

応募の際にいただいたSSはそれぞれの当選者様よりこのブログにおける公開の許可を得ています。また、送っていただいたSSに加え自身のキャラ(主にSUBARU)でパーツを着せ替え撮影したSS・画像検索などで拝見したSSなどを使用して描き進めました。・・・簡単な制作に関する情報です。

また、それぞれの名前の横に選考期間と当選番号を書いてます。一次選考枠三名、二次選考枠2名、三次選考枠2名の7名で、○で内のナンバーは当選順になります。










『ツヴァイ』第一次選考①
ツヴァイ

☆最初に応募してきた方の中で資料SSが一番目についた方でした(・∀・)、初見VITAとは気づきませんでしたΣ。
tuvaimatome.jpg

今思うとSS勝ちだったのでは?とも思います。一応、募集の要項に
『できるだけカラーリングがわかりやすい場所での撮影』をお願いしていたのですが、パッと見でわかるくらい良いSSでした。おそらく今回の応募者の中では一番、要望をクリティカルで打ち抜いてくれた方だと思っています(キリ。VITAでのSS撮影・・・ぜひご教授願いたいですねw

選考理由などについて、ここでは詳しく言いませんが『描きやすそうだから』などといった理由では選んでません。・・・選考基準云々については記事の最後の方で~♪



ラフ
ツヴァイ(ラフ

ラフの時点で大体のバランスが整ってます。せっかくSSでもポーズをとってくれてたのでそれに近い感じになりました。



線画
ツヴァイ sennga

口数少なめで大人しい性格。見た目の可愛らしさとはとはうらはらに一家の大黒柱なので守銭奴な所がある。

っとキャラの内面についても一言頂いていましたので、純粋な笑顔よりもちょっと含みのある笑顔になってます。



下塗り
ツヴァイ sitanuri

色合いがくっきりしているので塗りやすかったですね、ただ、重なる部分が多かったのでレイヤーを複数に分けて塗っており、手直しをする際に該当のレイヤーを探すのが大変でした(



仕上げ 【レイヤー数=109】
ツヴァイ kannsei

一番最初の方だったので、少し工夫と試行錯誤をしながら質感を出すよう塗っていきました。
あくまでもキャストのイラストでもあったのでパーツが機械的な光沢を出すように心がけていました以下の当選者の絵に関しても同じです☆

総評:ピンクと黒の相性はいいですねヽ(・∀・)ノ。メディウムレッグが特に難敵でしたね☆また、VITAとPCではデザインの表示が異なる部位もあったので、そこでの手直しが多かったです。・・・主にレッグ・パーツがやはり難敵でした。
























『84/01』第一次選考②
84 kannsei

☆今回唯一のキャス娘ヘッドパーツの方になりました。緑のメディウムによる和風な感じが印象的です。
84ss.jpg

個人的ですが、私のキャストはインフィニティ時代の頃から
『OK!緑は仲間だ!』
っとAWなどで発言してるので、緑キャストにはそれなりに反応します(だからというわけでもないですがw

また、Twitterの方で上げた時のイラストに若干ながら塗り残しなど、あったため直しています。よってこちらのブログに載せてあるイラストが完全体となります。申し訳ないです(:3 」∠)細かいところではありましたがこちらのブログでは修正有りになってます。




ラフ
84(ラフ

・・・一番いい加減なラフに見えます。描いた私が言うのもなんですがw雑すぎる・・・とはいえ上の完成絵を見るとバランスはこのままなのでベースとしては出来上がっていたようです☆所詮はラフです(キリ



線画
84senn

武器と本体(キャラ)でレイヤーセットを分けて描いてるので武器の方の線が伸びています。もっとも武器は見える範囲しか描いてません。また、『まな板です』っとキャラの設定に関しても重要項目のように書かれていたのですが、とかく「胸の大きいキャラ」を描きなれていたため最初描いてた時は胸が膨らんで行く傾向にありました。・・・胸が大きいのが好きだからと膨らませていたわけではありません。癖のようなものです(Σ



下塗り
84sitanuri

・・・描いてる途中で気づいたことなのですが、メディウムレッグが続きました・・・(・∀・)おおぅ。だからといって大した意味はありませんが、メディウムの描き辛さよ・・・

ちなみに、このポーズに関しては『性格はお酒好き、アザナミさんっぽい』っと前述のまな板の件とともに語られておりましたので、アザナミさんが『よっ!!(・∀・)ノ』って行ってくるときの感じに似てます(よくわからないかもですが。それも踏まえてお酒好きとのことなので「これから一杯どお?」みたいな感じにも取れるポーズかと・・・・



仕上げ 【レイヤー数=91】
84kannse

やっぱりメディウムが難敵・・・合わせてヘッドパーツです。
風になびかせるように描くのが大変でした。
メカニックにやわらかさを求める工夫というものは難しいものです(´・ω・`)、パーツ一つ一つの大きさと同パーツ(※二又ポニー)のバランス・・・このパーツ持ってなかったのでどういう風に動くのか検討もつかなかったです(笑)



武器なし
84bukinasi

こちらは完成品の武器を装備してないバージョンになります。



キラキラ☆
84 kira

こちらはキラキラとしてます。一見クールそうですがこういったものが入るとまた違って見えますね。
また、メディウムレッグ二人描いてて思ったんですが、この足パーツ・・・常時つま先立ちなんですね(´・ω・`)スゲー


















『ラプター』第一次選考③
ラプターkannsei

☆ロビンキャップと他のパーツ(髪型含む)のバランスが良かったです。また、ナジンレッグが珍しく感じた私・・・※あくまでどの方に対しても個人的な評価です
rapuss.jpg

主に足元になりますが、描くと決めたあとにとてつもなく資料SSを用意した方でした。ナジンレッグは3鯖に売ってないし、4鯖では3Mほどであったりで、おまけにいわずもがな・・・・カルセオラバーニアなんて買える値段ではないですし(´・ω・`)、なのでそのあたりはナジンルックス・検索ヒット画像を十分に参考にさせていただきました☆・・・私もカルセオラほしい。



ラフ
ラプター(ラフ

ご覧の通りラフでほとんど出来上がってます。バランスが!・・・ですがね♪余談ですがラフは何枚か描いていいものをちょっと細かく描いて、それを線取りしていく感じです。そのため後で描き足すことも多いです。



線画
ラプターsenn

ラフからここまでの道が長かったです・・・wとくに、腰から下の部分・・・上でも述べたように手持ちの情報源がなく、入手困難だったためです。

とくにナジンレッグは単体で描き込みが一番多いパーツになったのではないかとも思います。正直、実際この足動きづらいだろうなとも思いました(^O^)☆



下塗り
ラプター 下塗り

パーツの黒部分の色分けが難しかったですね’’)パーツのCV系などの違いは私の方でははっきりとわわからなかったので、ちょっと配色間違ってるとこあるかもしれません。



仕上げ 【レイヤー数=121】
ラプター k

ここまで出来上がるとやっぱり頑張ったかいがあるように思えてきます。
キャストの発光ラインはとても魅力的ですね。個人的にはラプターさんくらいの色合いがすごく好きですね。・・・結局緑系統が好きな私か・・・・



バーニア色 変換
ラプター バーニア色 変換

こちらはバーニアのフォトン部分?の色をライン色に合わせたものです・・・・・この色合いの実装はよ。
このパーツに限らずバリエーションが増えて欲しいモノはいっぱいありますねw。



















『ユスラウメ』第二次選考④
itanyann kannsei

☆ツイッターの方でも行ったのですが以前から一度イラストの方を書いてみたいなと機会を伺っていた方でした。
yusurauss.jpg

アクセサリーなども記載してくれてたので資料を揃えやすかったです。
アームパーツの構造が意外と難しかったです。どのパーツにおいてもそうだったのですが、思った以上に一体型のパーツではなく、細かい部位の集まりのように感じました。まあ・・・一応はロボットのような部類ですしねw

余談ですが、Nシュヴァンツセンサーは結構好きなアクセのうちの一つです。ポータブル時代はこれがついた髪型をずっと使っていたもので・・・・それもあって現在のMYキャラの『SUBARU』はこのアクセが常備になってます。



ラフ
itanyann(ラフ

ラフだと片足が上がってますが、『落ち着きのあるしっかりした性格』っと内面について頂いていたのでそちらを参考にして足は揃えることになりました。また、桜の花びら(らしきもの)が舞ってますがあくまでもイメージを覚えておくためにです。



線画
itanyann sennga

こちらも武器は分けて描いてます。
フブキライテイの資料に関して、倉庫にあるだろうと思ったら全部エクスキューブに変換しており、ショップで買おうかと思えば、交換チケットが取引できなく(プレミアム切れ)、プレミア一日券を使って買った次第です(Σ

意外と後述の方たちもそうですがメセタ消費してます(´・ω・`)☆



下塗り
itanyannsitanuri.png

サヤヒメの腕とか足に花びらの絵柄が混ざっているのですが、そちらは仕上げにて盛り込んでいます。
色分けは割合楽でした。



仕上げ 【レイヤー数=146】
yusuraume.png

スカートの質感を出すのがちょっと難しかったです。アムアイラセットのキャストなのに布がついてる感、服のパーツとして捉えるか、機械的なパーツとして捉えるか・・・塗り方に迷いましたね。なので、あまり発光色は入れてません。



武器なし
itanyann bukinasi

武器なしになります。性格面で『たまにボケっとしてる』ともあったので多分武器を忘れてきたんでしょうね(





















『シュヴェルト』第二次選考⑤
シュヴェルトs

☆ポータブルからのプレイヤーである私にとってはローゼン一式はキャストの鏡に思います。あと、今回の応募の中で一式キャストも珍しかったので目に付きましたね(´・ω・`)
syuvess.jpg

一応、今回の企画の中では一番単体で時間のかかったイラストになりました。
ローゼンレッグの鎧部と、足パーツのバランスがうまく描けなくて一時迷走してました(

あとはアームパーツの方の部分ですかね(´・ω・`)資料として参考にした画像で多少デザイン表現に誤差があったのであっちこっちしました。



ラフ
シュヴェルト(ラフ

ご覧の通り☆、迷走感ありますねw
あ~でもない、こ~でもないといった状態でした。・・・首周りもちょっと難敵でしたかね?・・・

実はこの時点で武器を描くべきかどうか悩んでました。



線画
シュヴェルト sennga

結局、武器は描く事になりました(キリ、これも時間がかかった要因・・・
でも個人的には仕上がりが楽しみな線画ともなりました。迷走しただけに・・・



下塗り
シュヴェルト sitanuri

一式パーツがGVだったので黒のグラデーションを部位ごとに入れるのが一苦労でした。
下部パーツについては結構簡略化していたりします。



仕上げ 【レイヤー数=155】
シュヴェルトkannsei

私自身も「あっ!」と驚いた質感でした(描いた本人ですが・・・。
描いてる時は「こうしたら良くなりそう」とか「こうしたらあとで塗りやすそう」とかそういう風に塗っているので完成は試行錯誤の末なのです・・・・あくまでも独学の素人絵なのでw

ちなみに、武器の持ち方に関してなんですが、このシューティングドライヴさん
pso20151031_131217_182.jpg
個人的な見解ですが、持ち方に関して上の画像のように『腕を突っ込んで持つ感じの武器』なのでは?っと思ってこういった持ち方になってます。腕を差し込んでる感じです。

ゲーム内面の表示事情で両手で支えるようになってますが、ちょうどサイコクーゲル?とかと似たような装備方法かと解釈してます。・・・しかし片手持ちか、そうなるとなかなかに強そうですね



武器なし
シュヴェルトbukinasi

武器のないバージョンです。あくまでも『キャス娘絵』なので、武器は後から描き足すことが多いです。
なので先にキャラの全体は描いてたりします☆



リーディングアイなし
シュヴェルト ri-dhinngunasi

リーディングアイ無のバージョンです。バージョン違いを用意するのは個人的な楽しみです(シレッ




















『エデン』第三次選考⑥
えでん

☆一番最初にこの企画に反応して応募をしてくれた方です。ポータブル時代からの付き合いもあったりで最近あまりこちらの方の絵も描いてあげれてないなとも思い選んだところもあります。
edss.jpg

なんというか、『サポパでもいい?』にはさすがに苦笑いでした(。-∀-)
まあw応募にダメとも描いてないし、キャス娘ならなんでも良かったので問題はありません(キリ
ある意味予想外の企画出だしでした。



ラフ
えでん(ラフ

バランスは良し・・・ただこの顔・・・・・・まあラフですので・・・・・
あと、武器のストリクスの大きさを勘違いしてたところもあり、やたらと武器持ち手にのちのち苦戦しました。



線画
えでんsenn

上のラフからこれができた過程はどの方も長いです
レッグのスカートも同じパーツの集まりでしたがそれでも描き込みが多くなりましたね。あとは、フォトン三連装砲の位置がよくわからなかったのでアームパーツの方にくっついてる感じにわずかながらアレンジしました。不自然を自然に取り除く能力



下塗り
えでん 下塗り

色分けが大変でした。細かい色(赤)などは忘れがちでした。
ちなみに、マスクキャス娘3人目ですね。このマスクはキャス娘にしか実装されてないメイクパターンなのである意味らしいっちゃらしいのかもしれませんねw

・・・普通にほかの種族でも欲しいのですがねぇ(。-∀-)っ旦



仕上げ 【レイヤー数=114】
えでんka

今回はパーツ自体の角張った部分が少なかったので柔らかい発光になりました。
またレッグのシールドの鏡面部分は、本来は後ろが透けないようなデザインですが、こちらの絵では透けるようになってます。ガラスのようになってますね☆・・・そのため向かって左の足側のシールドからは若干、後ろのストリクスが見えます。

・・・そういう仕様にしてますってだけです、はい



武器なし
えでんbukinasi

武器なしです。持ち手に悩みましたが、銃身が曲がりそうですねw
武器の持ち方に関しては上の方々でも述べたように後から描き足してたりするので、『キャラ単体として不自然ではなく、武器を持っているとしても自然に見える』感じを意識しています。・・・まあ単純に手の動き書くのが難しいというのもあります(げふん



武器 白
えでん bukisiro

こちらは、『できれば武器は白く!』ともあったので、キャラに合わせて失礼ながら白くしてみました。
・・・んーディオ系とかと同じような上位互換臭いや失礼(ゴニョニョ

あと、後日頂いた話によるとEP4のキャラ枠の増加に伴い、こちらのキャラをプレイヤーキャラとして作られるそうです☆



















『金木犀』第三次選考⑦
金木犀

☆個人的に望み薄だった三次選考において最後に反応してくれた方です。印象深い・・・♪、イベントなどでよく名前もお見かけしていたのでこの機会に描きたいと思いましたヽ【・ω・】ノ
kinmokuss.jpg

金ピカですね、髪型に関しては今まで描いたこともなかったタイプだったので表現に苦しみました。ドリルラフツインテールだったかな?この髪型だけで結構なSSを用意しましたΣ。

割合部分部分がごちゃごちゃとしてたので線画ができるまでは四苦八苦と試行錯誤の繰り返しでしたね☆また、武器のほうはがぞも頂いていたのですが武器の方は割愛してます。



ラフ
金木犀 ラフ

だいぶ迷走してたようです(シレッ
口元・・・というよりは表情を奏するかでかなり悩んでましたね、そういえば・・・。
この時点で髪型は自信なさげですね(笑)


線画
金木犀 線画

・・・随分整いましたねwこのポーズは『強気のお嬢様です(少々ツンデレ)』と頂いていたのでなんかこうお嬢様特有の手を当てるポーズをとってみました。

悩んでいた表情は、可愛くもキリっとした感じですね。



下塗り
金木犀 下塗り

全体的に見て分かるように黄色系統で埋まってます。
というわけで色分けが大変でしたね。翼に関しては武器と同じく分けて描いてます。



 【レイヤー数=129】
金木犀ka

そして、この質感。
『金色のカラーが表現が難しいと思いますが・・・(^_^;』っとも頂いていたので、あくまで挑戦させていただきました(゜∀。)ゝ見てわかるとおりちょっと眩しいです(笑)

光度レベルというのでしょうか?それぞれのパーツや部位を比較しながら時間をかけて作業していました。そんな中で、金属光沢と、黄金の輝きというのもまた何か違うものがあるように思いました☆



羽なし
金木犀 羽なし

羽といううより翼のないバージョンです。そういえば防具でしたね羽は・・・w
防具ありといった面で珍しくもあったかもしれません。



光度 UP
金木犀 プレミア

ちょっと輝きが増したバージョンです。これといった意味はありませんがせっかくなので用意しました(
なんというプレミアム感・・・ ゲフンゲフン

























































EX

SUBARU
kyasususba midori

☆今回の企画の宣伝担当になりました。MYキャラのSUBARUです。
pso20151208_203725_011.jpg

かわいい系のキャストになります。今現在は8鯖の方にいるので見かけた方はよろしくです。















uddyni
うっでぃ

☆というわけで、唐突なキャスコ企画原初募集イラストです。某きゅうりの人です。キャラの名前が間違ってたらすいません。
asutorea

キャスコ企画の発端理由です(笑)

何かしらの企画物がしたいと思っていた時期に簡単な募集をしたところ唯一反応をいただいたので描かせていただきました。ずいぶん前になりますw・・・ですが、この反応があったからこそ今回の企画があったように思いましたので、改めてありがとうございました(。-∀-)b

キャス娘絵というのも珍しいんじゃないかな~っと思ったのも立案の要因です。まあ最も、キャスト絵を描く事が何かと増えてたので描きやすいかもというのもありました。

というわけでブログにてご一緒に乗せておきます。以下は差分です

ラフ
うっでぃさん キャスコ らふ

線画
うっでぃさん キャスコ 線画

バックパックなし
うっでぃさん キャスコ バックパックなし

バイザーなし
うっでぃさん キャスコ バイザーなし

メガネ
うっでぃさん キャスコ メガネ

仕上げ
うっでぃさん キャスコ 0

☆全体的に背中が大変なことになってましたwあとは、武器も体の一部になってる点ですかね・・・・結局背中かw

やっぱりみドリキャスはいい・・・!!

『OK緑は仲間だ”』

というわけで簡単ですが、紹介となりましたヽ【・ω・】ノ











































以上で今回の企画絵当選者(および関連イラスト)の発表は終わりです(゜∀。)!

ここからはちょっとしたお話になります。










今回の企画はツイッターでの応募でフォロワー限定とさせていただきました。

もともと、そういった企画的なことをやってる方のツイートを見てやってみたいと思っていたので、今回ことを起こした次第です。初めての試みでありましたが、無事に終わってよかったなと思います。


今回の企画に関して、当初は当選者の数については明言しておらず応募者などを見て決めることにしており、ある程度集まってから決定枠を立てるようにしていました。また、選考の過程を一次、二次、三次と分けて締め切ったりもしました。

最初は正直『応募来なかったら悲しすぎる(つд⊂)』といった心境でしたが、いくつか反応ももらえて、『宣伝してもよろしいですか?』との意見ももらえたのはとても嬉しかったです。応募の数に関わらずイランな方が反応してくれたのはとても嬉しかったです。

そんなこともあり実のところ一次選考枠が三人になったのは浮かれてたところがあります(゜∀。)w

一次選考を締め切り、描き始めて気づいたのですが、『3人・・・・多すぎたかも』っと・・・・今更ですねw到底数を減らすこともできないですし描くしかないって感じで、時間を潰して描いてました。そんな中でも、二次選考の告知はしてましたし嬉しいことに応募もちょっとづつ続きました。

三人多いなとも思いながら二次選考当選枠を2名、三次選考当選枠も2名と決めたのは、単純に『最初が3人であとが1人、1人ってのもなんか面白くない』っと思い立った私の判断です(。-∀-)っ旦。最初は3人→2人→1人と数を落とそうかとも思いましたが、失速していく感じが目に見えていたのであえて自分に厳しめに設定しました。

私自身も、独学で学んだ程度の知識を持った素人なので、絵を書き上げるのは遅くまとめて発表などはできないと目に見えて思ったので、描き上がった段階での発表にさせていただきました。

発表の度にも反応があったのでそれ以降のイラストへのモチベーションアップや励ましにもなりました。

改めてですが、企画に反応いただいた方皆様に御礼申し上げます。


ちなみに選考理由ですが、特にこれといったものは決めてませんでしたが「どうせ描くとなるなら!」っと色合いも十分に対象にしてました。言ってしまうと、同系色よりも多彩な色のキャストを描いてみたいというのが私の中であったので、その辺は三次選考のふたりを見てもらえればわかりやすいと思います。個人的には真っ赤なキャス娘が来ていたら確定だったかもしれませんね(笑)ここだけの話です・・・

っと語ればたくさんありますが、今回の企画は個人的にやってよかったと解釈しております。
実は、次の企画も少し考えているので今回の件も踏まえて、また何かしらやってみたいと思っておりますのでその際はまた是非参加してくれたら嬉しく思います。









というわけで、これにて企画まとめ記事を締めたいと思います。

ここまで読んでいただいた方には感謝を、イラストだけでも見に来てくれた方にはさらなる楽しみも与えられるよう今後も頑張っていきたいと思います。新年は今年以上にイラストに力を入れた活動をしていきます!!。

以上!!ありがとうございました。新年がいい年になりますよう願うとともに今年一年お疲れ様でした!そしてまたよろしくお願いします!!




ヽ【・ω・】ノばいばーい

mato.png



























スポンサーサイト

[edit]

« 最近、弟の趣味がわかってきた大家さん 平沢は・・・いいぞ  |  ただ書けばいいってものじゃ、ないんじゃないかな?♪ »

この記事に対するコメント:

リクエスト

初めまして、アサルトといいます。リクエストをさせてもよろしいですか?知っていればいいんですか、知らなかった、パソコンでも調べてもいいです。ヴァンドレッドのバーネットの尻の少し左側に銃で撃たれた風穴を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。

アサルト #r9RJVAhM | URL | 2016/01/01 15:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://yozoranihikaruhosi.blog.fc2.com/tb.php/104-67d8049f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。