02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

星から星に泣く人の・・・涙背負ってダーカーの始末・・・~いつもニコニコフレンドさんの隣に這い寄る混沌!!闇花ちゃん!!お呼びとあらば!!即参上!!!                魔理沙『パクリじゃねーかw!☆』(ブンッ!  闇花(ゴスッ!!『メタス!!ww』 

魔理沙 トレス
闇花 トレス


↑記事タイトルの内容w









闇花 PSO2 ポーズ kann

pso20130309_024702_015.jpg

闇花『イメチェンしてみたわ(*゚▽゚*)wどう?カッコイイデショw!』






今回の更新は内容詰め込みまくりなので長文失礼いたします(。・ω・。)b

・冒頭『story』
・ブログ主談:PSO2プレイ報告
・どうでもいい写真館(SS集)
・☆霧雨魔理沙のお部屋訪問☆(SS集)
・イラストコーナー
(PIXIV・3名のフレンドさんのMYキャラ・フレンド絵EX ver・オリキャラ1名)
・後頭『story』
・『story』キャラ紹介


の構成ですw↓



















《???(使用人の日記)》

/ /

・日記でも付けろ と命を受けました 故にここに日記なるものを記録 保管いたします。明日、提出せよ との命を頂きました

/ /

・先日の日記について お叱りを頂きました 文脈が寂しい とのことです。日付に関しては規則により 記録できないようになっております。 日常であった面白いこと を書くといいそうです。善処してみます。

/ /

・ひとまず、今日もマスターへ提出に行ったところ、《週一》でいいや とのことです。明日は買い物を頼まれました。面白かったことは、特にありません

/ /




(ピッ

???「・・・今日の日記はどうしましょう?・・・面白いことがありません・・・、買い物はひとまず済みました、帰宅します」

そう言うと、おもむろに振り返り彼女は歩を進めた。

ここは『光秀』が統治する街「長船」、ここに暮らす人々はそれぞれに階級がありそれによって居住区、行動制限等区別管理される街、別名『階級牢城』とも呼ばれている。
そんな街を歩く彼女にもまた身分はある・・・

???「・・・『光秀家』が統治する街・・・、私が言うのもなんですが息苦しいものです」

時間帯にしてお昼前ということもあり、街を歩く人の数も歩数とともに増える、どの店もそれなりに繁盛している様子が見受けられる。駅を目指して歩く彼女ふと空を見上げる

???「眩しいです・・・」

そうでしょうね、この街は夜になろうとも街を照らす明かりが絶えず灯るため、『光城都市』とも呼ばれる・・・一応説明しておくと前述した『階級牢城』は他「7聖都」から言わせた皮肉めいた呼び名であるため一般的には、「光城都市」というのが通じる。

(ピルルルルルル!

彼女の持つ携帯が鳴った、番号を確認するなりすぐに応答した

???「はい、『スバル』です・・・いかがされましたか?ますt・・・」

???『うおっそい!!(*゚▽゚*)オメー何してんだよ!!』

即答、飛んできたのは苦情めいた少女の声

スバル「申し訳ありません・・・電車を乗り間違えたり、道に迷ったり、不埒な輩に絡まれたりしてまして、つい先ほどやっと買い物が終わって駅に向かっているところです」

対して、スバルと名乗った女性は淡々とそれに応える

???『(゚ω゚)それはまた散々だなw・・・まあ買えてるんならいいやw』

一応理解ができた様子で、頼みごとが完了してるのを確認し電話を切ろうとした

スバル「つかぬことを聞きますがマスター?」

スバルが引き止める

???『何?』

スバル「中身はなんなのでしょう?先ほど大型貨物に受け渡ししましたが・・・、車ですか?」

???『いんや(゚ω゚)戦闘機w・・・翼可変式滞空迎撃可高速戦闘機『OROTI』だけど?w』

スバル「そうですか・・・」(ピッ

聞かなければ良かったと半ば後悔に似た表情をし、連絡を切った、途端に

(ピルルルルルル!

また鳴り響く、そしてまたもすぐに応答した

スバル「はい、スバルです、何用でしょう?マスター」

???『姉さん何買ったって・・・?』

スバル「翼可変式滞空迎撃可高速戦闘機『OROTI』だそうです、風九羅(かざくら)家が作ったテストモデルの機体を炎影(えんえい)家が魔改造した、裏社会では有名な違法兵器ですね」

???『だとおもった・・・(´・ω・`)まあ私からは何も言わないし・・・zzzZ』

スバル「寝起きでしょうか?」

???『いやw・・・ちょっとお昼寝でもしようかなってところよ・・w』

スバル「左様ですか、マスターに頼まれた物も無事獲得できましたのでご安心を」

???『ありがとw・・・じゃあ私はちょっと寝・・???「おい!我が妹よ!(゚ω゚)遊ぼうぜー!!」・・・切るわ、じゃ』(ピッ

スバル「・・・早く戻るとしましょう」

そう言って携帯を懐に戻し、歩きだそうとした

???『っよおwまたあの子らの頼まれものかいw?スバル嬢w』

不意に話しかけてきた男性が一人、左目眼帯、ボサボサっとしたヘアースタイルに、だらしなく着飾った服装・・スバルという女性がそのように確認するなり口を開いた

スバル『これは『ジルバ』様、こんなところでいかがなされましたか?きぐうですね』

ジルバと呼ばれた男は顎をなでつつ笑みを込めて答えた

ジルバ『まーた変な物買ったんじゃないの~?あの子らwさっきの話し声聞こえたけど戦闘機ってwwやりたい放題だなー闇園の『双子ちゃん』はw』

スバル『『花形』様は戦闘機、『花道』様はGIFT(空間型映像転写装置のようなもの)、お二人らしいものかとおもいますが?』

ジルバ『花形は機械つつくの好きだしなー(´・ω・`)、花道はプログラム作ったり好きだしなーwほんと・・・さいのうにめぐまれたこはいいな~・・・・・・・・(´-ω-`)(ず~ん』

スバル『勝手に落ち込まれても困ります』

ジルバ『はははw・・・・そだな~』

世間話でもするかのように話は続く・・・と思った矢先
(ピンポロポロパン♪・・・

ジルバ『ん?』

ジルバの携帯が鳴った

ジルバ『はいもしもし?・・・え?旦那がにげた?こっちに来てるって?・・・・探せってのかよ・・・・(´-ω-`)・・・あ~はいはい』

スバルそっちのけで電話でのやり取りが続きそうだと判断したのか、スバルという女性は

スバル『またいつでも足をお運びください、その方がきっとマスターも喜びます。ではまた時間のある時にでも』

そう言って、ジルバに軽く挨拶をし駅へと向かった
対するジルバも手が・・・というより耳が離せないのか、謝るような態度で軽く返事を返す

駅で改札をくぐり、時間通りなんとか『朧月』へ向かう列車に乗れたところで、ふと一言放った

スバル『・・・あ、私の買い物忘れてました・・・』

スバルはそう言った
 








































~闇に咲く花・序~ 完
























はいどうも(´-ω-`)長い時を経て今ここに更新の時・・・・

こうもあいだが空くと、何について語りたかったか忘れてしまいますねw(まあいつものことなのですが)

っとまあ、まずは現状報告から行きましょう



闇花様

pso20130211_171939_060.jpg




pso20130209_191333_008.jpg

ひとまず前回目標であった『ラヴェールさん』を仲間に出来ました☆!
なかなかかっこいいお方ですねw・・・やっとデレたよ(´-ω-`)w
割とNPCの中ではお気に入りの方かもしれませんw

また、全職開放には一歩及ばずガンナーのみ開放できておりません・・・(>_<)
割と面倒ですものね~・・・まあ20日のアプデで撃退数1で達成できるようになってよかったw
テクターの方は解放後COなどで経験値頂いて、現在『46』程になっていたかと思います・・・あやふや~

FIもそれなりに上がってきました☆

装備等もそれなりに強化したりして死なない努力をしていますが、なんといっても火力が足りないなと・・・常常実感・・・武器強化もしてみようかと模索中(´-ω-`)

最近いろんなところでストーリーのネタバレを耳にしてしまい、マターボードもそれなりに勧め始めてます。まあこちらはのんびりとやってます(´-ω-`)

ひとまず今後はガンナーの開放と、全職LV30越え目指しつつ、マターボード埋めていこうかと思います☆
またいろんな方との交流も目指して、積極的に呼びかけでもしてみようかと思います。





霧雨 魔理沙

pso20130124_001155_019.jpg

魔理沙さんは・・・これといった目標がないかもwとりあえずFo50&Ra40ぐらいをmwざしたいです。
あとはまあ箒の新しいレアが出るのを期待・・・w
フレンド登録はこのキャラクターでやっております、よく回復してくれます(個人談)

SUBARU・Kouの二人は現在作業休憩中です☆
たまにインしたりしますが、今のところメインで『闇花様』をTe40Lv以上、Ga解放後30Lv以上を目指したいかと思います。・・・まあのんびりとねw

アドバンスクエストも何度か行きましたね(。・ω・。)、道中、自身初の(エルダー武器以外)☆10武器『マジカルウォンド』がドロップしましたw・・・まあせっかく手に入ったし、いい加減Te触ってみたかったので闇様のTe育成中というね(´-ω-`)w、ちなみにこの武器を私らしくなく強化してみました。・・・すると

pso20130309_195810_000.jpg


(゚ω゚)自分でもびっくりー!w保護一個使ったんですがwそれでも嬉しいものですねw、ついでにマジカルウォンドの+10称号が『ラブ&ピース』ということでなんとなくつけてみましたね~(´-ω-`)w
・・・しかしやっぱり、デモリションコメットが欲しいですねwもしくはアンブラステッキとか・・・w
言うのは簡単ですがw、まあ・・・そのうちほかに欲しい物が出てくることでしょうw(。・ω・。)


それとずいぶん前になりますがwパラレルエリア『ラッピーランド』↓

pso20130120_001005_019_20130310145449.jpg
pso20130120_000838_017_20130310145447.jpg
pso20130120_000833_016_20130310145445.jpg

SUBARU『OK!緑は仲間だ!!』

綺麗な場所でしたね~(。・ω・。)wなんとなく
『あ~る~こ~♪あ~る~こ~♪私は~元気~♪』
↑が頭の中に流れてくるSS・・・w季節イベントの際は『季節ラッピー』などいるので、来てみたいところ!


































そして・・・

pso20130312_001708_070.jpg

pso20130312_001740_078.jpg


闇花『拉致られちったぜい(。・ω・。)w』pso20130312_001759_088.jpg


ええw見ての通りですw初めて拉致されましたw
最近知り合ったフレンドさんと『攫われ隊』(TAメンバー)を結成しTAの日々でしたが・・・
やっとクローン作成できましたーwまあすぐ消えるみたいですがねw

pso20130312_004621_137.jpg
pso20130312_004849_138.jpg

マップ自体そこそこ広大なマップでしたね・・・敵もわんさかわきます・・・ええ
べいゼにダーカイムもお約束、ぐわわんにリグシュにラグネ・・・さらには戦闘機は荒ぶる射撃でしたww
あと結晶(↑SS赤い結晶)?破壊などやることてんこ盛りでした、

まあTAでかなり長い事一緒な方々だったのでwすごくやりやすかったですねw
まあ私の火力が申し訳なかったですねww・・・装備強化したいな・・・w

マップの雰囲気は全体的に刺々しい感じでしたね、ベルトコンベアだったり機械チックなギミックが多かった気がします。

今回は4人で行けたので何回か経験のある方も『4人楽w』のように語っていましたw
いやーほんとよかった・・・二日連続同メンバーで3時間かかりっきりで、多少諦め感が出たり条件達してないのでは?感がでて申し訳ないような気がしてた矢先!

翌日からはCOついでにやる感じでwということでナベリウスⅠをクリア、続けてナベリウスⅡを開始したところ拉致されましたw、リアルタイムは24:00頃だったと思いますw

個人的にも長い付き合いになった方々なのでこれからもよろしくお願いしたいですねw
一応、キャラの名だし許可は頂いてるので、下のどうでもいい写真館にネタSSとして記載させていただきました☆

また行ってみたいものですw・・・次は魔理沙がね・・・

魔理沙『紫に頼めばいいんだZE☆』

ちゃんとルールにのっとって行ってきてくださいw


pso20130312_005405_155.jpg

クローンが持ってるのは、ファミ通特典武器『セレスタナンチャラですw』
このキャラに遭遇したらGJなどもらえると嬉しいですねw

まあ早速フレンドさんの一人が出逢った~♪とのことだったので
ヨカッタヨカッタw本当は一緒に行った某『ネクロマンサー』様のAWが気になるところww

???『おや?ハナタレ〇〇じゃないですかw』

以上アプダク自慢記事でした(笑)
pso20130312_001805_093.jpg





あと、ここ最近、フレンドさんが増えて、いろいろお誘いとかも呼ばれるようになったのでなんとなく楽しみが広がりましたねwより一層w

↓TA友割
pso20130310_225426_002.jpg
pso20130309_234230_003.jpg
↑ダンスは絆インフィニッティ~!!


TAにLV上げ・アドバンスと・・・いろいろ手伝ってくれる方がいるので感謝感謝です(´-ω-`)b
時々、アドバンス野良部屋など立てたりしてやっておりますw、お初の方とかと楽しくやれてこれまた幸せです(*゚▽゚*)、部屋立てをすると、まだ気軽にお誘いできるフレンドさんとかいなかったPSポータブル2の頃を思い出したりします。部屋を見かけた方はどうぞ楽しくやりましょう☆


ちなみに今回の記事タイトルはwとある『這い寄る混沌』さんが元ネタだったりしますw

(〉・ω・)〉うー!(/・ω・)/にゃー!   〈(・ω・〈)うー!\(・ω・\)にゃー!
  

また、リンク先に私の『PIXIV』の作品ページへリンクしました☆

リンク:『闇花』 PIXIVより

こっちの活動も(ほそぼそと)していきたいですね~(。・ω・。)興味のある方はどぞ~
























どうでもいい写真館~エターナル~


『勇者は逃げ出した!・・・しかし回り込まれた!』
pso20130217_124905_007.jpg

闇『ラッピーは変わらなさ過ぎて、腹がよじれるぐらい可愛い・・・っと』
pso20130217_133749_014.jpg

上から目線
pso20130215_225023_001.jpg

闇『・・・ジョジョ?』
pso20130211_171928_058.jpg

闇『わかった!私は後方で支援を・・・w』 ア『お前Huだろ(゚ω゚)!』
pso20130211_161738_029.jpg

魔『ここは任せた!(タッタッタッタッタ・・・』 ア『え?あ!ちょっと!!』
pso20130119_003008_038.jpg

ラピ集団『なめてんのか?(ペッ!』
pso20130126_002306_047.jpg

コロンビア!!
pso20130126_164042_020.jpg

キュキュ?
pso20130205_231052_020.jpg

とある日のパーティーメンバー(そして誰かがヤンデレってた日)
pso20130122_003706_015.jpg

闇『(゚ω゚)!!?w』
pso20130120_232904_061.jpg

ラピ『焼く覚悟のある奴は、焼かれる覚悟のあるやつだ!!』 このあとスタッフが美味しくいただきました
pso20130109_235400_006.jpg

闇『(≧∀≦)!!』
pso20130112_233823_016.jpg

闇『のってきたぜ~!!!w』
pso20130112_235208_029.jpg

寒々しいが暑苦しい・・・  エ『(´・ω・`)・・・』
pso20130128_211314_035.jpg

レ『見ちゃった!!見えちゃったんだ~!見えちゃいけないものが見えちゃったんだ~!!』(ダダダっ!!
pso20130228_201815_014.jpg

とあるなりきりキャラのフレンドさん(クローン)
pso20130306_225225_017_20130309213326.jpg

闇『テメーは俺を怒らせた・・・(ゴゴゴゴゴゴ・・・・』(※スタンドは持ってません、多分・・・)
pso20130309_024746_026.jpg

THE 部屋荒らし
pso20130210_011544_002_20130310151028.jpg

ゲ『シーナァー!!!バレンタインのお返しだーー!!さっさと来いグズグズするな!!』
シ『ゲッテムハルト様ー!!(。・ω・。)(ダダダダッ』
闇『(。・ω・。)・・・w』
pso20130211_133046_002.jpg

ラ~ラ~ラ~♪ララ~ラ~♪ララ♪ララ~♪ララ~ラ~♪
pso20130211_175407_064_20130310151033.jpg

リ『りっ!りっ!りっ! 訳:(お前はもう死んでいる!!あ~w一度言ってみたかった~ww)』   そしてこの背後である・・・・
pso20130223_002129_001_20130314224156.jpg

光と影!
pso20130309_030150_039.jpg

端末たん『カクカクシカジカで・・・』
pso20130312_000600_067.jpg

テイルズ・オブ・アプダクション 大家さんって自分で作品の壁超えるからすごい(笑)
御3方ともにご同行ありがとうございました(`・ω・´)次は『魔理沙』でゲフンゲフン・・・w
pso20130312_005559_165.jpg

闇『おらーw!立てよクローンw!生きがるだけの半端な強さじゃぁw!私のクローンなんて務まりませんよー!!www』
C闇『モウダメダー(^-^)/w』
pso20130312_005401_154.jpg

ヒューナル『キー!!!だーまらっしゃい!!!』
pso20130312_005459_158.jpg

闇花『ここに別荘を立てる!!!(キリッ』 
pso20130312_005638_170.jpg

幻想郷の方々
pso20130314_020849_029.jpg





































☆霧雨魔理沙のお部屋訪問☆ 
(・・・何もとってないZEw借りてるだけだw)


pso20130311_222526_002.jpg

pso20130311_222806_006.jpg

pso20130311_222946_009.jpg
pso20130311_223839_020.jpg
pso20130311_223344_012.jpg
pso20130311_224252_036.jpg
pso20130311_224509_039.jpg
pso20130311_224946_050.jpg

魔理沙『いやー、なかなか面白かったZEw・・・おっとwどっかでダーツの矢持ってきたまんまだZE☆』

※一応訪れている部屋はフレンド登録してある方のお部屋デス、無許可なので名だしはしてません・・・がw、見たことあるような部屋もありますねw・・・正直、私も誰の部屋だったか覚えてません(笑)













































イラストコーナー

はいどうもw長らくお待たせした方・・・多いかと(。・ω・。)
今回はですね、割と苦労させられました・・・wええ・・・ほんとにw

まあw前置きはいいとしてまずはこちらから!!

















TOP絵に載せてる闇様絵(PIXIV投稿済み)

闇花 PSO2 ポーズ kann

闇花様ですwMYキャラ絵少ないですねー私ー・・・wっということで書きました(キリッ
闇様らしい一枚にしてみました。

闇『ポニテにするのもめんどくさいものよw』




PIXIV企画 『アークスカード』参加絵(PIXIV投稿済み)

アークスカード pixiv 闇花2 ブログ用
アークスカード pixiv 大家さん buroguyou

はいw題名の通りです☆、PIXIVというイラスト投稿サイト(でいいのかな?w)での企画絵ですw
簡単に言うと、MYキャラ絵描いて友達増やそう!!・・・的な?

以前から描いてたのですが、いまいちどうしようか悩んでた矢先!とあるフレさんが投稿したのを知り投稿に至った次第でございます(´-ω-`)w(忘れてただけなんだよね~←とか言わないの・・・w)

服のデザインとか簡略化!!!
見た目はコロコロ変わると思う・・・w

メッセージ欄は・・・

闇花『行数が足りないわ~(*゚▽゚*)w』

とのことですww・・・けっこうふざけてますねw自己紹介ww

闇花『こういう方が受けるんじゃないの?w』

そういうこと考えなくていいんですよ(´・ω・`)w


まあID公開するっていうのに気の引けるとこはありましたが、名前自体特殊だしw(闇花)構わん(きりっ!!

万が一、PIXIVの方からここをご覧の方、または興味の湧いた方はGJなどいただければ反応はしますよーw

闇花『まあw誰が返すか知らないけどねー(*゚▽゚*)w』

ちなみにフレンド登録とかお気軽にどうぞw
お部屋訪問とかも大歓迎ですw
フレンドパートナーはこのキャラ『闇花』ではなく、基本はサブの『霧雨魔理沙』になってますがねw

基本的にのんびり楽しく出来たらそれに越した事はないです(´-ω-`)b
楽しくいろんな方と遊べるといいなwという、願いも込め掲載した次第です
(PIXIVにアップする絵が無いから、アップしたかったというのはここだけの・・・)




























それとwwww

魔理沙 トレス
闇花 トレス

ラクガキ(真面目な・・・w)

今回のタイトルを絵にしてみると。。。。wwwww
初のMYキャラトレスになりましたw・・・ケイオス!ケイオス!!!(^-^)/
一度でいいから出オチ絵やってみたかったの思い出して書きました(笑)

背景はめんどくさかったので、SSから『ペタリッ』っしました(キリッ

ちなみに闇様が叫んでる『メタス』っというのは、ガンダムに出る機体の一つです(。・ω・。)w
黄色いボディに、尖った印象があったのでなんとなく『メセタ』に名前も似てたので叫んでもらいましたw



元ネタのアニメでこのトレス絵元のシーン何度も見てましたが、ニャ〇子さんがなんて言ってるか最初分かりませんでした・・・そのうち・・・
(ちなみに元シーンのヒントは:第一話『ニャ〇子さん転校してきたとこです』笑)


ニャ〇子『ガザシ!!』・・・?がざし?・・・・・・あw『ガザ・C』ですかねwおそらくはw

っと理解できましたw(どうでもいいなこのくだりww)


































オリキャラ
女性キャラ02

こちらは『ブログ内某ストーリーに登場する』キャラクターですw
名前は〇〇〇(3文字)ですw隠す理由は特にありませんが、ストーリーの方も地味に読んでくれてる方もいるのでそちらの方に向けての、お楽しみ要素ですw探してみるといいですよ~☆

ヒント:Psp2iに同名キャラがいます。

それとついでに当ブログカテゴリ欄『story』から某ストーリーに出てくるキャラクターの紹介もしています。
オリキャラ制作とか気になる方は、どうぞ見てってくださいまし(´-ω-`)w
ちなみに、キャラクター紹介欄それぞれ追記してますので、例によるととある方の未公開情報があったりなかったり・・・ゴニョゴニョ

気になる方はカテゴリ欄:story からどうぞw

今回の記事一番下でもキャラ紹介してますwもちろんカテゴリの story に今までのまとめていますがねw

個人的に見てもらいたい紹介欄があるとすれば、『闇様』・『崩玉天一のアホ』・『ユーリの兄貴』かなw?





































































さてwお次は大変お待たせしましたフレンド絵&EX絵ですw



今回、キャストが二名いたこともあったり、個人的に描きたくて仕方ないものがあったりして、思いのほか書き上げるのに苦労しましたw、まあ・・・それに加えて連日のUPだったり、体調不良だったりが入るのですがねw


そんなわけで遅くなりましたが公開です↓











































まずはこの方








































リュシア


リュシア ヘレンド絵

はいw相互リンクさせていただいてる『鏡娥夜行 - pspo2i&pso2プレイ日記』様の『リュシアさん』です

アクセサリーが多かったので割と線画の段階で書きぬかりが多く、地味に一苦労しましたw、個人的に『かんざし』が影薄くなったのが何とも言えません(´-ω-`)、ポーズに関しては・・・忍者?アッサシーン!!!

服の模様とかも一苦労w・・・トラ〇ザムはまたの機会にでも(笑)



参考SS
pso20130120_154324_012.jpg
pso20130120_154214_006.jpg

パーツ分け画像
リュシアup
リュシア 頭飾りなし
リュシア 全身
リュシア 線画













次はこの方です・・・





































みこと


みこと フレンド絵

世界黒幕機構様です(笑)、今回の絵の中で一番『遊びました』(キリッ
よくMYルームでのんびりしてると唐突にやってくるので、そのお礼です(←絵を描く理由は会話の数だったりw

とまあw、前回公開した予告トレスもなかなか面白かったですねw(私が書いたんだけどもw)
世界黒幕機構 アニメーション 2030 03 10 制作:闇花荘 

・・・っで、マントもあるよ!っといったので↓
みこと 全身


こうなりましたwかっこいいねw・・・やっぱりマントはいいな・・・うん・・いいぜこれ!!
EX絵でもいけそうな感じがするキャラクターですねw(ゴニョゴニョ・・・



参考SS
pso20130115_003415_036.jpg
pso20130131_231040_073.jpg


パーツ分け画像
みこと 全身 マントなしノーマル
みこと 全身 線画
みこと UP
みこと 背景
そしてこの背景である・・・(ネタ詰め合わせただけの手抜きw)
この背景はとあるSAが元だったり・・・w




































さて・・・お次はこの方・・・・












































神威・・・いや・・・・大佐・・・・・・ん~・・・







もうちょりでいいでしょう(´-ω-`)w


















ちょり(さん) 絵代表:エイン・オーバスト(大佐)さん

ちょり フレンド絵
ちょりっぴ~


はいー!!言うまでもなく一番時間かかったひとですー!!(*゚▽゚*)ノw
何かとお世話になってるので、『MYキャラ』を描くことになりましたー!
細々と説明・・・

エイン・オーバスト
エイン・オーバスト 線画



わかる人にはわかる『大佐』さんです・・・顔が(゚o゚;;・・・ってw書いてる本人もそんなこと思ってしまう表情なのですw
イメージは↓
見ろ!まるでメセタがワハハのようだ!!

エ『この世には、金じゃ買えないものがある・・・
                  しかしながら・・・
         金で買えるものすら 買えない奴もいる・・・
                     それを踏まえて、
       貴様は? いくら? 欲しいんだ? 』

↑そんな感じですw※本人はこんなこと言ってないですw(多分w・・・)私の勝手な想像ですのであしからず・・・(´-ω-`)

しかし、デザイン割と簡略化しましたが、カッコいいですねwこの服はw女性ものも出ましたしねw
ちなみに「ヘレティック」というのは英語で「異端者」という意味らしいですねw
・・・この服着てるNPCさんにはぴったりか・・・(´-ω-`)w





神威 
神威C 線画



こちらはキャストの『神威』さんですねw・・・ダーカーカラーカッコいいですね(*゚▽゚*)
この絵は地味にトレスになってます・・・ええ、手描きは諦めてましたともさ(´-ω-`)
線画は直線引きまくっただけ・・・wそれでも絵になるものですねw流石!!箱!!





神威 psp2i
神威Psp2i 線画



こちらは前作『ファンタシースターポータブル2インフィニティ(psp2i)』の『神威』さんですw
SSが少なかったのが一番の苦労かなw?クラウチレプカがお気に入りみたいなので、書き上げた次第です。
・・・エミリアの服も出ましたし、出て欲しいですよねw過去服もっとーーーーーーー!!!




ちょり

そしてこれw目の色は一般的には緑なのですが・・・赤いイメージのちょりさんだったのであえて赤色にw

みんな着ぐるみっていう定

そういうことです(キリッ ※万が一UP絵も楽しみにしていたらすいませんでした(><)



参考SS
pso20130106_005931_009.jpg
pso20130115_003018_020.jpg
20110603175123.jpg
























































さて~おつぎは~w








































EXフレンド絵



っということでーーーー!!かなり大変ながらく!お待たせしましたが、この企画絵ですw

ちなみに今回の方は


ラグナ 

相互リンクさせてもらってる『デビルな感じのネロぐ』さんの『ラグナさん』です ↑はフレンド絵
実はサービス開始し始めたぐらいから、頼まれていたものだったのですね~・・・(´-ω-`)
遅くなりましたw











































でわどうぞ!











ラグナ EX ブログ用

リクエスト内容

・眼:竜眼

・服装は『デビ〇・メイ・〇ライ』の『ねろ』のようなもの

・武器は日本刀(某各翼の天使のもつぐらいの長さ)

だったような・・・?というように、いくつか受けてましたがどうでしょう(´-ω-`)?
服はなんとなく『まんま』になってしまった感がなんともw
あと竜眼・・・わかりにくいかもw

刀の方は、鍔のない形状です

全体的に、DMC臭のする絵になったのが結果論ですw



ラグナ EX 背景なし
ラグナ EX 線画
ラグナ EX 武器


でかい大剣の方は私が先に書き上げてたものなので、大した設定もありませんw

刀の名前は『デウス・マドネス』=狂った神という意味らしいです。
刀の名前とかも考えてくださってどうもでした(´-ω-`)



一応どの絵(過去掲載のモノ含む)にも言えることなのですが、画質・サイズなどブログ用に落としてますw
高画質で欲しい方は、PIXIVに貼ってもいいというのならお受けいたしますw一応お知らせです。w





























































《???・空域・星間連合軍特務部隊『ユリス・セトル』1番艦『スサノオ』艦内》
および、火山地帯上空航行中・・・・

テスラ「高エネルギー反応の確認、生体反応の確認もある・・・っということで進路をとってここまで来たのだけれども・・・、とても生き物が生息できるような場所には見えないな・・・」

イルス「エネルギー反応に関してもこのエリアに入ってから全く反応が無くなったね・・・ここに来るまでは度々反応が出ていたのにね~w・・・」

セト「・・・因縁者の策略でしょうか?・・・」

イルス「活火山地帯だよw?彼らは見たこともないような兵器をいくつも持ってるし、ちょっと火山を刺激できる様な兵器でもあれば連動した人為的大噴火ぐらいは起こせるしね・・・まあそういう線もあるねって話さ・・・w」

フォルツ「なくはない・・・が・・・今それはないな」

イルス「どうしてです?」

フォルツ「確かに、『我々』を一網打尽する作戦としてはいいのかもしれないが、奴らの戦力ならわざわざこんな手間暇かかるようなことしないだろう・・・、それにどの因縁者もそれぞれへのリベンジを少なからず望んでいるように見えてな・・・それも相まって簡単に殺すようなことはしないだろう・・・」

アオビ「・・・だとしたらその不可思議な反応とやらは如何にして消え失せたのだ?」

シュナイダー「例え話ですがー・・・w彼ら・・・ああ皆さんが『因縁者』って呼んでる方たちのことでが、妙なこと言ってましたよねw?・・・聞こえてました?」

フィッツ「妙なことだ~?お前のほうがよっぽど妙なこと言ってんだろうが・・・!」

フォルツ「『ほかに連中とやらに先を越される』・・・だろ?」

シュナイダー「さすがですねwそこですよw・・・この言葉からなんとなくですが彼らとは違う『戦力』が複数いると見ていいでしょう・・・しかもそれぞれが何か探し回ってるとしたら?」

セト「つまり?・・・ここにあったものは・・・『既になくなった』っということかな?」

イルス「そういうことになるねwそれだと生体反応も一緒に消えたってことも筋が通るね・・・wただその推測だ正しいとなると・・・一体何を探してるんだろうね・・・?『彼らは』」

フィッツ「まあ念のため『ガーロック』と『ルルックァ』に外に行ってもらったがな・・・」

一同「!?」

テスラ「いや危険すぎますよ!!!それに『ルルちゃん』は子供ですし」

ルルックァ『おい!貴様その子供呼ばわり!気に食わんな!?』

テスラ「おわ!」

ガーロック『ようw!今から足場続いてるとこ見つけたから降りるとこだぜw』

フォルツ「そうか・・・それはご苦労・・そしてなにより本当に平気なのだなw?」

ガーロック『言っちゃあなんだがw俺たち【翼人】の持つ羽根はそれぞれ固有の特徴があってだな・・・まあ説明するとめんどいから、簡単に言うと俺の羽は【環境適応出来る】って感じだなw・・・まあ暑いは暑いがな・・・』

イルス「ルルちゃんはどうなのw?(ゲップ・・w」

アルフィミ「・・・またお酒・・・(-.-)」

ルルックァ『いちいちうるさいやつらだなこの私を誰だと思ってる?魔族の王族の血を引く私がこの程度の暑さでくたばるものか!』

ガーロック『・・・っということだw心配感謝するよw・・・まあじっとしてんのもアレだし、こちらとしてもできるだけ今の状況を何とかしたいわけだ・・・、相互協力ってことで宜しく!』

セト「こちらこそ感謝するよw・・・みんなw」




























《火山地帯 名も無き谷》


???「・・・反応が消えちゃった・・・それに暑い・・・常人はとてもじゃないけどこんなとこには来れないねw『ウルグ』w?」

ウルグ『ソウダナ、トハイッテモスデニイクツカココニチカヅイテイルヨウダゾ?ドウスルンダ?【リンス】?』

リンス「接触はできれば避けたいね・・・でも・・・ここにあった『オーブ』はどこに行ったんだろう・・・?」

ウルグ『サキヲコサレタカモシレンナ・・・【ホシノシト】アタリニデモ・・・』

リンス「だとしたらのんびり話してる場合じゃないよね・・・・ひとまず捜索はやめて戻ったほうがいいかn・・・」

???「アヒャひャひャひャひャひャひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!!みっけた!!!みっけたぜおいーーーーーーー!!!ははは!wwひひひひ!!!!崩玉天ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

リンス「!?」
(ズッどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!























《火山地帯 ガーロック・ルルックァ探索ペア》

(ズッどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!
(ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・

ガーロック「うおわ!!?なんだ?」

ルルックァ「ん?噴火だろう?・・・いちいち喚くな!男であろう(`・ω・´)」

ガーロック「まあそうかもな・・・・って、ん?この感じ・・・・」

ルルックァ「・・・戦闘?・・・か?こんなところでい一体何者だ?」

ガーロック「常軌を逸してやがんな・・・w!とにかく向かおう!」

ルルックァ「私に命令するな!!」

ガーロック「へ~い・・・(俺ってやつは・・・ドコ行っても『こういう子に振り回されるのかw』・・・親父~・・・(´-ω-`))」


































火山地帯上空・星間連合軍特務部隊『ユリス・セトル』1番艦『スサノオ』艦内

テスラ「な?!どういうことだ?」

セト「ん?どうかしたのかい?」

テスラ「いや・・・それが・・・二人との連絡がつかなくなったって・・・」

フォルツ「位置は?」

イルス「・・・妙だね・・・」

フィッツ「何がだ?」

イルス「機械の故障や本人たちのトラブルではなさそうだからさ・・・」

アオビ「なぜそのようなことがわかる?」

イルス「二人がここを出る前に簡単な生命感知装置を手渡しておいたんだよw・・・それはきちんと反応してる・・・」

セト「いつの間にそんなものを・・・(´・ω・`)」

フォルツ「・・・だとしたらマズイな・・・」

テスラ「・・どう?・・・まずいんですか??」

フォルツ「それは・・・」

《当艦前方に高エネルギー反応確認!・・・警戒態勢に入ります!》

フォルツ「新手だ」


























《火山地帯 名も無き谷》

ウルグ『ブジカ!?リンス!』

リンス「・・・っ痛ゥ・・・!?なんとか・・・ねw」

???「wwwwwハハハハハハ!壊れない!こいつ壊れないよこいつ!!!!ww私は壊したいw!グッチャぐちゃにしてミンチにして!!!ひき肉にして!!!!してしてして!!!wwwwあははははははははははははーーーー!!!!楽しくなってキターーーー(*゚▽゚*)!!!!!!」

???「僕はあんまり楽しくないな~w・・・・君怖いもんw」

???「じゃあ死ぬw?死んでみるるるるる??wwwwwたのし!たの!楽しいかもかもよ!!!WWW」

リンス「まさかw・・・ほんとに星の使徒がいたなんてw・・・ウルグは冗談がつけないねw・・・」

ウルグ『・・・カクリツトシテイチバンタカイモノダッタガ・・・スマナイナ・・・』

リンス「いいよw気にしないで・・・・どちらにしても星の『鉄槌』と『怪刀』のペア相手は『勝率0』もいいとこだよ・・・・逃げれるかな・・・・・・な!?」
(ビュッ!!!
???「ひゃはははー!!!!!!!!!!!」
(バコーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!

リンス「ぐあ・・・!?・・・」 ウルグ「グお・・!!・・・く」

???「・・・こりゃああっけないものだね・・・崩玉天もw・・・」

リンス「スピードもパワーも圧倒的に負けてるよねw・・・・どうするか・・・・」

???「たたっき潰すす!!!!wwひひひあああああああああ!!!!!!!www」

ルルックァ「足元潰れろー!!!!」

???「んなんだー!?」

リンス&ウルグ「!?」

(バキバキ!!
???「あ?w」(ズルッ!
(ガラガラガラガラガラ!!!!!!ドボーン!!!!!ボチャ!!ボチャ!・・・

???「あ・・・・(゚д゚)『ジュドー』・・・・?・・・・っておわわ!!!(ガキン!!」

ガーロック「何者かはしらねーがw!一方的すぎんぜ!お前らよー!!!(ブン!」

???「こいつ!?・・・イレギュラーか・・・!?めんどくさい!!」


ルルックァ「ふん!無事か?貴様ら?」

リンス「・・・!?子供!?」

ルルックァ「子供扱いするな!!・・・・ん?」

ウルグ「・・・あの程度で死ぬはずは毛頭ないだろうがな・・・」

ジュドー「・・・・・・あ」

???「げ!?(*゚▽゚*)・・・ジュドーちゃん?・・・『開放』は・・・・ダメだよwここ狭いしさw・・・それに・・・手の内は・・・簡単に・・見せる・・・物じゃ・・・ああああ(゚ω゚)!!」

ジュドー「・・・・ごめんwヴァイス・・・私・・・『キレた』w」(バッ!!!

ヴァイス「仕方ない・・・は~・・・やっぱこうなるよな~・・・『喰う』しかないか、・・・・・・・・・・・あっ?れ?・・・・・・・・・・・・・・あああああああああ!!!!!!(゚ω゚)!!!今は『満腹』状態だったーーーー!!!!やばい逃げろ!!!(バッ!」

ガーロック「あ!てめー!逃がすか!!」

リンス「ウルグ!?ジュドーの神器開放って!?確か!?」

ウルグ『コンナバショデハニゲミチガナイナ・・・』

ルルックァ「・・・なんだというのだ・・・?」

ジュドー「ぶっ潰す!!!!」

???「・・・・・・・・・五月蝿い」
(ビュん!

ジュドー「があ!?」(ズバッ!!

ヴァイス「・・・な?!あいつは・・・崩玉天の・・・」

リンス「『辻姫』!!!」

辻姫「・・・・・・・・・浅い」

ジュドー「くう・・・・」

ヴァイス「ジュドーちゃん!!無事?」

ジュドー「ひひひw面白く・・・なってきたじゃん・・・・wwwww」

ヴァイス「相手が悪い!?・・・ここは引こう!オーブは手に入ったわけだしさ!」

ジュドー「うるっせーーーーー!!!私はこいつらを・・・・あ・・・がう・・・(ガクガク・・・」

辻姫「・・・・・・・・効き目・・・・・時間差・・・・・・・・・・安堵・・・・」

ヴァイス「・・・ここは、引かせてもらいましょうか・・・!・・・・あとイレギュラー!・・・・覚悟しておけよ・・・さらば!!!」(ビュン!!


ルルックァ「何だったのだ?あいつらは?それはそうとお前たちh・・・」(ズバン!!!

辻姫「・・・・・・ねんねん・・・・・・・・・・・・ころり」

ガーロック「!?」

ルルックァ「・・・・え?」(パタリ・・・ドサ・・・

ウルグ「ミョウナヤツラガオオイヨウダ・・・イソイデタチサルトシヨウ」

リンス「・・・あ・・・うん(チラッ」

辻姫「・・・・・・・・・・大丈・・・・・・・・V(ブイ)」

ガーロック「何してんだてめーーーーーーー!!!?」(ブン!!!
(ギイン!!!!

辻姫「・・・・・・・・・・・・・・・・・斬った」

ガーロック「そういうこと聞いてんじ!!ゃねーーーーーんだよ!!?」(ヒュん!

辻姫「・・・・・・・・・・また・・・・・・斬りました」

(ビシャッ・・・・
ガーロック「がああ!?・・・・・・・・・あ・・・ぐう・・・・テメーら・・・・何者・・・・だ?」(バタリ

リンス「・・・・・・・崩玉天・・・・『罪人の集まり』さ・・・・」(バッ!!


ガーロック(・・・崩玉・・・?・・・てん?・・・う・・・・・・)


































































































冠無天 追憶:【テーマパーク】(前回対戦開始 1年前(←時間にしておおよその計算)

???「♪~ふーふふ~ん♪」

???「・・・おや?随分ご機嫌じゃあないかいw?何かいいことでもあったのかい坊や?」

???「おお!なんだ『イドゥウィレ』のバッチャンかw!」(ごっす!!

???「痛い~・・・!!何すんだよ!?」

イドゥウィレ「全くあんたって子は口の利き方がなってないったら、ありゃしないじゃないかい?」

???「いちいち年だの、見た目だの小さいことでこだわりすぎだろーwバーちゃんw」(ごっす!!!!

イドゥウィレ「あんたワザと言ってるようにしか聞こえないよ!」

???「くっそ~・・・!ごっすんごっすん!!殴りやがって、おい!『キュベレー』この婆締め上げろ!!」(ごっす!!!!!

キュベレー「・・・・・めんどくさい・・・」

???「ぐぬぬ・・・!っというかお前!!それ俺が買ってきた今週の『ジャ〇プ』じゃないか!!!なんで先に見てるんだよー!!!?(><)」

キュベレー「・・・床に捨てられてたから・・・・拾って読んでる」

???「がーーーー(´Д`;)!!捨ててんじゃねー!!床に置いてあったのー!!!おまえ頭のネジ緩んでんのかー?!!、締めなおしてやんぞコラー!!!ってあででででででで(><)!!!何!?誰だ!??」

コレル「・・・まずお前のネジからきっちり!締めこむとしよう・・・」

イドゥウィレ「同感だね・・・w」

???「ぬあー!!寄ってたかって俺様ばかりいじめぬきやがって!!!」

コレル「教育だと言って欲しいものだな(パキパキ!」

???「(゚ω゚)おい!腕を鳴らすな!!お前らが行う教育は『PG』指定ものだローが!!!」

イドゥウィレ「口の利き方ってものを教えてあげるよ・・・坊やw(バキポキ!」

???「ちょっと待ったーーーーーーーッス!!!」

コレル&イドゥウィレ「ぬ?」

???「おおお!!『カンラ』!!」

カンラ「いい大人が二人がかりで『レル様』虐めるなんて!!言語道断ッス!!!故に私カンラは!『レルメリエル』様の味方につくッス!!!」

レルメリエル「カンラ~(ノД`)w!お前はいい子だな~!」

カンラ「私はレル様の味方ッスから・・・w」

コレル「・・・ふむ、ついでに貴様にも教育を教えてやろう・・・カンラw」

???「あら・・・・w?何やら楽しみごとを行ってらっしゃるようですわねw・・・私も混ぜてもらってもよろしいいですか?(にっこりw」

イドゥウィレ「な!?・・・『トゥアルカ』じゃないかい・・・(゚o゚;;」

カンラ「チャンスっすよレル様!!トゥアル様をこちらにつければ戦力は10倍ですッス!!w」

レルメリエル「ふふふw・・・俺も同意見だw・・・・トゥアルカ!我が軍門に・・・って(゚o゚;;!?」

トゥアルカ「私こちらのチームにつきますわw( ´ ▽ ` )レル様にいろんなこと教えられると聞きましてw」

カンラ&レルメリエル「(。・ω・。)や・・・殺られる・・・」

???「・・・っといや~wいい湯加減でござんしたっとね~w・・・・・あ?何してんの?」

レルメリエル「確保ー!!!!」

カンラ「いえっさー!!」

???「え?何?何?何すんの?!!って俺裸だぞ!!あ!おい!!タオル返せ!!!!」

レルメリエル「ふははは!哀れな猿人類め貴様の欲する『純白の隠し布』を返して欲しくば我が軍門に下るがいい!!!W(ひらひら~」

???「純白の隠し布ってなんだっての!!?ただの白いバスタオルだろーが!!?返せ!!」

レルメリエル「あらwキーデル様ったら大胆なのですねw大らかな方は愛するに値しますわ~・・・・w(ス~・・・」

キーデル「げ!?レル様~!!返してください!!軍門にでもなんでも入りますから~!!もう少しだけでも長生きしたいです!!!」

レルメリエル「ふははははは!よろしいならば貴様に返してやろう!!!」

キーデル(まーったく自体が飲み込めないままこっち側についたけど・・・こりゃあ死ぬな・・・・(´・ω・`))

イドゥウィレ「3対3かい・・・・こっちは完全に『数字勝ち』してるわけだがそれでもやるかい?w坊やw」

レルメリエル「・・・ふw・・・ふふふw・・ふはははははははは!!、たっ!例え負けが見えていようとも!勝負はやってみないことにはわからないぜ!」

カンラ「・・・そそそうっス( ゚∀ ゚)!!『使徒としての数字』で負けてるからといって、勝負に勝てないと決まったわけじゃないっス!!」

キーデル「いやあ・・・・これは無理だろう(・ω・)・・・・・絶対勝てねえよ、・・・俺あっち行っていい?」

カンラ「ダメっすよ!!!( ゚∀ ゚)何言ってんですか!!」

キーデル「いや!?だってよー(ノД`)ww!!」

レルメリエル「キーデル!!」

キーデル「!?」

レルメリエル「・・・確かに、俺たちは負けるかもしれない・・・いいや負ける・・・、だけどもな・・・俺たちはたとえそうなったとしても、『俺たち自身の弱い心』には打ち勝てるはずさ(`・ω・´)!」

キーデル&カンラ「レル・・・&レル様・・・(`・ω・´)」

レルメリエル「だから俺は諦めない!!諦めたくないんだ!!・・・そしてお前たちと一緒に・・・乗り越えたいんだw・・・弱い自分を( ̄ー ̄)」

キーデル&カンラ「レルー!!&レル様ー!!」(ガバっ

レルメリエル「おー・・よしよし俺の気持ちわかってくれたかw!そうだ!俺たちは進まなきゃならない!!立ち止まってなんかいられないんだ!!」

キーデル「ああ!!そうだな!!俺たちは進まなきゃなんねえ・・・!自分を超えるために!」

カンラ「・・・そうッス!!変わるっス!!変わりたいっス!!」

レルメリエル「ならば共に行こう!!・・・己を変える旅路へと!!」

キーデル&カンラ「おー!!!ヽ(´ー`)ノ」
(すたすたすた・・・   [レルメリエルたちはそそくさと逃げ出した!!]
(がっし!

コレル「何処へ行く?(  ̄▽ ̄)」 [しかし回り込まれた!]

レルメリエル一同「ですよねー(・∀・)☆」

イドゥウィレ「じゃあはじめようかねw」

レルメリエル「あー!!嫌だー!!死にたくないー!!嫌だ嫌ダ嫌だ嫌だ!!」

トゥアルカ「ふふw・・・可愛いレル様w・・・・・・私、愛してしまいましたわ(´∀`*)・・・(スラ~・・」

キーデル「・・・終わったな(´∀`*)」

???「なんの騒ぎだ?・・・・・うるさい・・・」

一同「!?」

レルメリエル「おお!!『ナナシ』!!いいところにw」

ナナシ「・・・何がどう良いところなんだ・・・?」

レルメリエル「カクカクシカジカで~wこっちのチームに付け(・∀・)!!」

ナナシ「・・・断る」

レルメリエル「えー!なんでだよー!!助けろよー!!」

ナナシ「子供の遊びに付き合う貴様らもどうかと思うがな・・・コレル、イドゥウィレ、キーデル、いつものようにはしゃいで終わるだけの、無駄な争いに何を見出す?」

トゥアルカ「なぜ私の名前も呼んでくださらなかったのですか・・・w(´∀`*)?(ひゅっ!!」

(ギイン!!
ナナシ「・・・どうでもいいことだ」

トゥアルカ「私はこんなに愛していますのにw」(ギチギチ!!!

(ギチギチギチ!!!
ナナシ「そうだな、面倒な愛だな・・・・消えるか?」

トゥアルカ「!?(ゾクッ」

レルメリエル「ナナシーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

一同「!?」

ナナシ「・・・なんだ?(バシン!!、・・・なんのつもりだ?」

レルメリエル「フッざけんなよ!!?仲間に殺気ぶつけてんじゃねーぞ!!」

ナナシ「仲間?・・・こいつらがか?」

レルメリエル「そうだろ!!みんな仲間だ!!みんな俺が」

ナナシ「呼び出した『使徒』・・・なんだったな?」

レルメリエル「わかってるじゃねえかよ!だったらなんで・・・」
(ヒュん!

ナナシ「うるさいやつだな・・・・『お前が消えれば』、『俺たち』も消えるそうじゃないか・・・」

レルメリエル「・・・お前」

カンラ「や・・・やめるっす!!ナナシ様も刀をおさめるっす!!仲間内で争ってもいい事ナイッスよ!」

ナナシ「・・・仲間じゃないといったんだがな?・・・聞いてなかったのか小娘?」

カンラ「いいや!!仲間っす!!レル様が仲間と言ってる以上はみんな仲間っす!!!」

キーデル「大将・・・ひとまずその刀降ろしなよ・・・仲間じゃないって言い張るならそれはそれでいい・・・、だがレルに剣を向けるこたねーだろ?・・・神様とか妙に胡散臭い奴だが、一応見た目は子供だぞ・・・」

ナナシ「大切なのは中身だ・・・、そうだろ?レル?」

レルメリエル「・・・それは・・・」

ナナシ「おかしなものだな?お前が呼び出しておいて俺のことだけ『全く記憶にない』というのは・・・ほかの奴らのときのことは覚えているにも関わらず・・・」

レルメリエル「・・・ぅ」

イドゥウィレ「・・・子供だねあんたも・・・」

ナナシ「なんだと?・・・」

イドゥウィレ「男が細かいこといちいち気にしすぎってことさ・・・、しかもその不満をそれを周りにぶつけてるだけ・・・だだでもこねてるつもりかい?」

ナナシ「・・・どうだろうな?それすらもわからん・・・・・・俺には心というものが無い・・・情がない、記憶がない、目的もない」

レルメリエル「・・・名前は・・・・あるじゃん・・・・」

ナナシ「・・・それしかない」

コレル「ひとまず・・・刀下ろせ・・・・」

ナナシ「・・・・ふん、うるさいやつらだ・・・」(キンッ、スタスタ

(ガチャっ!
???「おやwナナシ様wお出かけですか・・・・ってあら?行っちゃいましたね(。・ω・。)、皆さんただいま戻りましたよーw・・・・何か?ありましたか?」
(グイグイ・・・

???「ん?」

キュベレー「ナナシ・・・喧嘩、・・・見てて・・・面白くない」

???「・・・なるほど」

レルメリエル「・・・む?お!!よう!!セシル!!帰ってたのか!!」

カンラ「あ!セシル!!おかえりっすw!」

イドゥウィレ「やあ、おかえり坊やw」

コレル「・・・ふうw、戻ったかお帰りだな」

キーデル「よ!おかえりー!・・・へっくし!!!」

トゥアルカ「(。・ω・。)ふふふふw・・・・」

セシル「トゥアルカさんは機嫌がいいみたいですが?w」

コレル「ああ・・・wそのようだなw」

カンラ「キーデル様?そろそろ服着たらどうっすか?」

キーデル「俺もそう思うw・・・んじゃw!」(スタスタ・・・

レルメリエル「はあ・・・・(ごっすん!!、いって!!何しやがんだ!」

イドゥウィレ「ふん!それぐらいの元気がありゃ問題ないねw・・・とりあえず今回分はそれでチャラにしてあげるよ・・・」

カンラ「よかったすね!レル様w」

レルメリエル「・・・う、うん・・・そう・・・だなw」

コレル「・・・全く、困ったものだなお前もナナシも・・・w」

レルメリエル「う///うるせー!!くっそーあのわからず屋!!いつかギャフンと言わしてやる~!!」

カンラ「その粋っすよ!!レル様ー!!」

キュベレー「ガンバレー・・・(ペラ・・・」

セシル「・・・w」


























《テーマパーク・ホラーハウス前》

ナナシ「・・・仲間・・・か」

セシル「こちらにいましたかwナナシ様・・・w」

ナナシ「・・・お前か・・・・何の用だ?・・・ん?」

セシル「お菓子ですよw使徒や神様、精霊の類といっても僕らの体は所詮人間のそれと変わらないようですので、適度な食事も必要とのことですw・・・レルメリエル様が渡せというものですからw」

ナナシ「・・・ひとまず、いただくとしよう・・・」

セシル「僕は好きですよ・・・w」

ナナシ「?」

セシル「みなさんといる時が一番w」

ナナシ「・・・だったら戻ったらどうだ?」

セシル「あなたも『みなさん』の中に含まれますので・・・w」

ナナシ「・・・ふん」

セシル「そろそろ日も沈みますね・・・」

ナナシ「そうだな・・・」

セシル「帰りませんか?w」

ナナシ「・・・・・・まだしばらくここにいるとする」

セシル「そうですか・・・、ではw簡単なマジックを一つw!」

ナナシ「いらん・・・戻れ」

セシル「w・・・これは残念、それではお先に失礼いたします、ナナシ様(ペコリ」
(スタスタ・・・

ナナシ「マジックは・・・レルにでも見せるといい・・・」

セシル「・・・・w、ええwそうします、ではまたw」
(スタスタ・・・

ナナシ「・・・仲間か」











(スタスタ・・・
セシル「どのマジックを見せようかな・・?wあれもいいしあっちもいいですねえ・・・w・・・・・・レルメリエル様はどのようなマジックなら見たいと思いますか?w」

レルメリエル「・・・うえ!バレた」

セシル「バレバレですwおそらくナナシ様も気づいてましたよw」

レルメリエル「えー・・・」

セシル「そんな顔しないでくださいw・・・お菓子は渡せましたよw」

レルメリエル「・・・ホントか!?・・・ありがとな・・・」

セシル「いえw礼には及びませんあなたの下僕なわけですしねw」

レルメリエル「俺はそういう風に思ってないんだがな~・・・」

セシル「仲間?ですか?」

レルメリエル「いや・・・///その・・・なんというか///かっ・・・家族!・・・っ的な?w///


セシル「なるほどwwそうでしたか・・・レルメリエル様も可愛らしいところがあるんですね(べしっ!!」

レルメリエル「///うううるさい!!女扱いするなっての!!?」

セシル「(´-ω-`)痛いじゃないですかw」

レルメリエル「お前が悪いんだっツーのw(。・ω・。)b」

セシル「まあナナシ様ももう少しあとで戻るとのことです」

レルメリエル「・・・そうかwじゃま!帰りを待つか!!子供の帰りを待つのも親の運命なり!」

セシル「なんですw?それ?」

レルメリエル「うるせーよ!いいから帰るぞ!!」

セシル「はい♪わかりましたw」(今日も星がたくさん見えそうですね、ナナシ様・・・)
(タッタッタッタッタ・・・・









































































ミレディアン



崩玉天 第2使徒 『ミレディアン=クラウサー』(愛称:ミレイ)

好き:ボーイズラブ・ガールズラブ・読書(主に←の内容の物)・紅茶・時計制作(歯車とかが好き)

苦手:嫉妬心

解説:崩玉天のNO、2で扱う神器は『禁忌』の力(パンドラ)。崩玉天内では珍しく、割合まじめな方でありさりげなく入手した情報を『伝えるべき相手に伝える』といった、的確さを持つ・・・・が、やはり崩玉天メンバーであり変り種を持っている。「異性よりも同性愛の方がむしろ興奮しますね・・・w」とのことで、異性に興味がないわけではないが、同性愛が好きと自己申告している。そのためあってかあまり女性陣からは距離を置かれている、割と平気で体を触ってくるらしく特に『アメリア』・『闇花』・『リンス=アンゼーベル』の3人にはよく『近づく』(´・ω・`)。改めて言うが『異性に興味がない』わけではないので『トガ』のお誘いにはアメリアと違ってすんなりOKする・・・が、その際「今日はアメリアもどうかな?」っと聞くほどでもある。アメリア「(--;)」

ちなみに、闇花の副官「オボロ」と仲がいい「アカツキ」という女性を副官に連れており、こちらもそれなりに同性愛者でもある様子・・・、オボロがいないときは『相手』をしているらしい・・・え?なんのって?・・・ご想像におまかせします。

また、聖星天の第4使徒『サフィーネ』とも仲がよく(・・・え?どう言う意味でかって?・・・ご想像におまかせします)、情報交換をしている様子、一応は敵対関係なので行動目的や本質のことははなさないように決めごとを設けてるらしいが・・・どうだかね~・・・(--;)

わかりやすくこの人物を言うと『同性愛者な生徒会長』のような感じの方です・・・多分












SCAN0078.jpg



聖星天 第4使徒 『サフィーネ』

好き:ガールズラブ・ボーイズラブ・読書・肌に優しいもの・食べ物

苦手:自分で何かを選ぶこと・むさくるしい男・

解説:二つ名『魔剣』の名を持つ、星組の使徒で第4を名乗る。基本的に女性らしいといえば女性らしい性格を持ち合わせており、可愛いものや、甘いものが好きだったりする。こう見えて大食らいでもあり時折何か口に入っている、飴やガムなどのお菓子を持ち歩いている様子。崩玉天の『ミレディアン』とは長い付き合いらしく、割ともめてる二勢力下において仲がいい様子、時折出向いて遊んでたりしているようだが、あくまでも『一般的な友達』としての付き合いらしく『トガ』も『カイウス』も認めており特に何も言及はしない様子・・・
(え?遊びに行ったり来たりして何シテルのかって?ご想像に(以下略)・・・)
前回対戦中はミレディアンと何度か『形だけ』戦っていたそうでもある。


SCAN0076.jpg


聖星天 第8使徒(絵記載数字誤り) 『ヴァイス』

好き:食べること・寝ること・日陰・静かなとこ

苦手:ジュドーちゃん・揉め事・暑いとこ・ひなたとか

解説:第7使徒鉄槌ジュドーのパートナーで、常に振り回される側の人物。基本的に弱腰に見えるが、『神器による力』では他の使徒を圧倒するらしい・・・、『怪刀』の異名通り不気味な太刀(サーベルだったり、ノコギリだったりする)を操る、体や身の回りのあらゆる『環境から』剣や刃を出現させることができるらしい。性格は至って真面目なのだが、ジュドーちゃんのおかげで予定が狂うことが多いようです(´-ω-`)。
とはいってもパートナーとしての相性はいい様子だと、第2使徒ミネミもつぶやいたりしている・・・

ヴァ『・・・マジで(゚o゚;;』

前回大戦中に冠無天の使徒らしき人物?に敗北しており、今回の対戦において冠無天(現存不明)探索に個人で動き回っている程なにか気になるっことがある様子・・・


SCAN0074.jpg

冠無天 第7使徒 カンラ(神羅)

好き(。・ω・。):レル様・お菓子・武術の稽古及び鍛錬・食べ物全般

苦手(´・ω・`):空腹・雨・コーヒーとか紅茶・ジッとしてること

解説:冠無天で1番レルメリエルLOVE!・・・な人物、よくレルメリエルと一緒になって騒いでる人物でも有り、例え自分が痛い目にあうことになってもレルめリエルの側に必ず付くというのが仲間内の評価。
こう見えて冠無天の居城・テーマパーク内で仲間の身の回りの世話をこなしている働き者。語尾に『・・・ッス!』がつくのが特徴で、ポジティブな性格も相まって冠無天においてムードメーカーとしても機能している・・・かも? 

カ『かもっスか!?』

前回大戦時は、聖星天の使徒ルシファーと互角に戦ったり、崩玉天のユリスと拳で語り合ったり(素手の女同士ということで双方なにげに楽しんでいた様子)となかなかに暑い戦いを繰り広げていた様子w結局最後は冠無天であるレルメリエル絶体絶命のピンチを、その身を削って救い出しテーマパークに帰還後そのまま意識が消え消失した。今回の大戦に復活したもののレルメリエルの姿が見えず、不安を抱いている。



SCAN0081.jpg


『フォルツ』 分類:イレギュラー(世界線4)

☆:一件女性のようにも見えるが、『彼』には性別がなく男にも女にもなれる、平たく言えば『いろんなものに変体できる』とのこと。元々いた世界でとある事情により体をいろいろ改造され、変幻自在の力を手に入れた今に至る。もともと人間だったらしいが、改造の際記憶の大半が消失しており自分がどっちの性別か不明となったため、

フォ『ひとまず髪を伸ばして女性らしくして、僕とか俺口調で男性らしく振舞ってみることにするよ』

っとして、あえて中途半端な部分を基本としている。一応胸のサイズや男性の象徴なども色々と変えれるらしく、女装しては男性を、男装しては女性をからかって遊んでいることもある。また自らの体について研究するうち科学者としての基盤を養ってしまい、こと科学や技術士としてのスキルもかなりのものを持っている

ps:女性や男性に『体でなりきる』為には情報源が必要不可欠と豪語しており、よく成人向けの雑誌などを情報端末にそれらしい画像を入れて持ち歩いている(´・ω・`)・・・本人は、

フォ『う~ん・・・別に興奮とかしないかな?女性と男性が裸d(以下省略)』

ちなみに長く伸ばしている髪の毛だけはすごく気に入っていて暇さえあれば撫でたり、色々とヘアスタイルを変えて遊んでいる。髪自体も1本1本まで動かせるようです












今回はこんなとこでw次回のフレンド絵は~・・・・


























































お楽しみにw(予告絵は↑に貼りますw追記でw)












今回の記事は、長々と日をまたいで書いたので内容おかしいところがあったり、書き抜かってる部分があると思いますが、ご了承ください☆

でわでわwごきげんようごきげんよう(。・ω・。)ノシ





スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。